管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
正直に申しますと・・私は・・
パピーから育てるワンコは「シンディ」だけってちょっと思ってます。
もっと正直にいうと、シンディが最後のワンコかもとも思ってます。
ま・・思ってるだけでわかんないですけどね!あは・・

でも、もしそうだとしてもやっぱりショップやブリーダーさんから
パピーを迎えることはないと思います・・
心や体の傷ついた子や、人間のために一所懸命に働いたワンコを
ちょっとでも幸せにできるなら、ワンコを迎えることがあるかも?
っと思ってます・・

シンディの姿や生活をブログでご覧になって
「momはほんとに一所懸命にシンディを世話して・・
                 シンディは幸せね・・」
っておっしゃってくださる方がたくさんいます。

自分ならこうしてほしい・・そう思うことを
精一杯シンディにしてあげたい。
でも、精一杯しても、
病気を見逃して苦しい思いをさせたりするかも、っとか・・
先にゆく命を思うとへこむんです(TT)
「こんなに一所懸命に愛してもシンディはわたしが足らないせいで
もしかしたら重い病気にかかり痛い思いをして、
その挙句にわたしより先に行ってしまうかも」
って思うと馬鹿みたいに涙が出る・・

それとね・・
シンディが夜鳴きをしたり、ぼけちゃったり、
おトイレに自分でいけなくなったりしたらどうしよう・・
私に本当に面倒をみられるのかな?って思うと
不安で不安でしようがないときもあったんです・・

シンディの場合はなんにも知らずに迎えちゃって
ここまでなんとかやってきたけれど
要するに・・私はいまだに
「ワンコ育て」に自信も覚悟もないんですねぇ・・
だから、自信がないままワンコを迎えることはもうしたくない・・
ま・・性分ですね・・これも・・

でもね・・
最近、ワンコの介護をなさってる方のブログにお邪魔して
すこし考えが違ってきてもいるんですよん。

「がんばらない」「愚痴をこぼす」「時には切れる」「なんとかなる」

これ、今私がシンディ育てで実践してることですが、
ワンコの介護を細く長く続けてる方のブログでもこの4つが
重要な鍵になってることに気づいたんです・・

あ?もしかして私はこのままでいいのかも?
この4つなら私にも自信あるぅ~~ってね・・

実は、日参していたブログの「りょうすけくん」が
昨日17歳で虹の橋を渡って・・

献身的に、でも4つのことを実践されながらの介護のブログの中で
ごはんをたべないりょうすけくんのことを書いた
飼い主さんの言葉の中にこんなのがあって・・

「食べないからってこの期におよんで
 高カロリー食をむりやりたべさせることはしません!
 食べたいのに食べられないならいくらでも策を練りますけど!」


はっ!・・っと思ったんです。
私が「こうしてやりたい!」とおもうことをしてあげるんじゃない。
ワンコと一緒にいる時間のなかで今何が一番大事か・・
これがわかるようになること・・
これをめざそう!って・・

そしてね・・まず、シンディのこと・・
この目標にむかってがんばって・・
次のことはまた、ケセラセラで縁があったらねって・・
そう思うようになってます・・

だって、実のところ「ワンコのいない人生」なんて
クリー○のないコーヒーみたいな・・?(古っ?)
やっぱり味気ないんだも~~ん♪ぬはは♪

いろいろ不安だけど・・
シンディにたくさん長生きしてもらって・・
もしも介護させてもらえるなら、一所懸命やるだけだよね♪
大きなパピー育てだと思ってさ♪

って・・なんだか思いをだらだら~っと覚書。



(ご意見ご感想はコメントまたはBBSへ~♪
 BBSには写真もはりはりできますよん♪)
 

 

 
Comment
 

ちびママさん♪

はじめまして♪ようこそいらっしゃいました♪
りょうすけ君のところからいらしくださったんですねぇ・・
りょうすけ君・・今なおたくさんのつながりをつくってくれてる
ほんとに偉大でかわいいワンコでしたね・・
長生きのワンコを、何とか折り合いをつけながら、
それでも精一杯に介護できる飼い主さんは
たくさんのワンコと暮らす飼い主さんの中に
そうはたくさんいるわけではないと思うのです・・
早世してしまう子もいるでしょうし、介護の間もなく虹の橋へ行く子もいるでしょうし・・
もっともっといっしょに・・の気持ちはどんなに長生きしても
感じないではいられないでしょうし、
昼夜を問わない介護もまた大変だと思います・・
でも、願わくば、りょうすけ君のようにすてきに年齢をかさね、
介護を必要とし、それがとても大変だとしても
最後に「ありがとう」という気持ちにさせてもらえる
ワンコとの暮らしをさせてもらえたらな~っと
あこがれてもいます・・
それぞれのワンコにそれぞれの犬生があって
飼い主はそれに寄り添ってやれたら幸せですよね・・
ほんとに・・お互いに日々を大切に・・これにつきますね♪

NAME:mom | 2007.07.08(日) 08:34 | URL | [Edit]

 

はじめまして。
りょうすけくんのページからリンクしてお邪魔しちゃいました。
りょうすけくんは本当に悲しかったですが、とても勉強をさせていただき、感動もいただき、ある意味幸せな気分を味あわせていただきました。
シンディちゃんは、ちょうどうちのkoroと同じ年に生まれたのでそろそろ「老い」について考えるんですよね。
まずは、今の日々を大切にいきましょう。お互いに。

NAME:ちびママ | 2007.07.08(日) 00:56 | URL | [Edit]

 

りょうすけの姉さまへ

あぁぁ!!。。。びっくりしました・・
こっそりとコメントもせずにりょうすけくんを覗き見していた私に
コメントを(TT)ありがとうございますm(_ _)m
とてもとても光栄です・・
時には「お!ちょっと毒?!」と思うような文面に
りょうすけくんへの思いをたくさん感じながら
最後の2,3日は日に何度も何度も「りょうすけくんが元気でいること」を
確認しに行かせていただいてたんです・・
体が不自由になったからといって、全部を過保護に手伝うのでなく
りょうすけくんが一人でできなくなった部分を
補い、りょうすけくんの気持ちと尊厳を尊重なさっていた
すばらしい介護の姿に、毎日毎日、「私にもこうできたら・・」と
憧れを抱きながらのブログ日参でした・・
これからももちろん拝見させていただきます!
どんなりょうすけくんの姿と思い出がつづられるのか・・
とても楽しみです♪
りょうすけ君を虹の橋へ送り出した直後にわざわざこのようなブログに
足をお運びいただき、すてきなアドバイスをいただいたこと・・
本当にありがとうございます・・
寂しい思いをされていながらも、こうして気丈にコメント返しをくださるのは
きっと、精一杯りょうすけくんに関わられたからこそなのでしょうね・・
わたしも!りょうすけの姉さんのように、「私はやれるだけやった!」と思える毎日を
シンディと過ごしたいと思います♪
どうぞ一時体をやすめ・・りょうすけくんとの思い出にひたり・・
そして、また!ブログ更新!お願いいたします♪
ほんとうにご訪問ありがとうございました。

NAME:mom | 2007.07.07(土) 10:58 | URL | [Edit]

 

先日はりょうすけのブログにコメントをくださりありがとうございました。
毎日見てくださっていたのですね(^^)
うちのブログが将来シンディちゃんの介護に少しでもお役に立てればと願ってます。

老犬介護には人それぞれのやり方があると思います。
うちの場合は基本的には老衰だったので「あれこれ手を尽くすよりは彼自身の意思を尊重しよう」と思い日々介護してきました。もちろん病気なら治療もしますが老衰はどうしようもないのです。

シンディちゃんが将来どのような道(病気になるか老衰になるか)を歩むかはわかりませんが、もし病気であるなら精一杯の治療をしてあげてください。

しかしながら簡単な血液検査でわかるものと癌や脳疾患のように最新機器で検査しないと発見できないものもあります。
病院の施設状況にもよりますが万が一発見が遅れてもご自分を責めたりなさらないようにしてください。
まだまだ先のお話ですけどね~(^_^;)

またお邪魔させていただきます♪
うちもまだブログの更新を続けますので遊びにきてくださいね♪

NAME:りょうすけの姉 | 2007.07.07(土) 10:35 | URL | [Edit]

 

メル母しゃん~

うふふ~~♪たくさんのコメントはいかにメル母さんが
メルちゃんとハク君のことを愛してるかの表れっ♪
メルちゃんとハク君こそうらやましいですよ~♪
一頭も迎えなければ今だに「もんもん」とただ
「ワンコってかわいいな~、ほしいな~」の存在だったかもしれませんが
シンディを勢いで迎えてからはワンコを取り巻くいろいろな環境を知って
そのワンコにかかわる飼い主さんも含めいろいろな人のつながりを
持つことができました・・
ワンコと暮らすということはとてもすばらしい経験だということも
わかっているつもりなのだけど・・
シンディに入込むあまり、自分自身がみえなくなるときがあって・・
もっとゆっくり自分の時間をもったり、シンディのこと以外にも
なにか熱中できることを見つけて人生をたくさんの方面から
楽しみたいという気分になってきているのが今の現状なんですね♪
2頭いても3頭いても、それができたら・・た~くさんのワンコといっしょにくらしたい・・
でも、自分のこともワンコのことも同じぐらい一所懸命になるには
私の許容範囲は1頭なんだと思うんです・・
そういう意味でシンディがもしかしたら最後かも?
っと思うこともあります・・
でも、世の中には傷ついたワンコやがんばった後の余生を
幸せにすごすべきワンもいて・・
その子たちにもし私にできることがあればお手伝いしたいと
そうは思っています♪
メル母さんのおっしゃるとおり・・すべては出会いですよね♪
シンディとも・・本当に「出会い」でしたから・・
シンディの時のように「びびっ」とくることが今後あるかなぁ?
正直、わくわくはしてるんですよ♪
でもやっぱり、パピーはないかな?シンディと重ねて
ワンコを迎えることはないと思うので・・
シンディがあと10年生きてくれたら・・私も50の大台(@@)
パピー育てはもう・・体力的にむりかな~?ぎゃはは♪

NAME:mom | 2007.07.07(土) 08:43 | URL | [Edit]

 

私も陰ながら(影??)
こっそり(大々的??)
momさんは一生懸命なされてて
cindyちゃん幸せだなぁって
思ってる一人です
すんごく思いが伝わってきて
いっつもmomちゃんになりたいって
思ってます(笑)

いつもいつも
やっぱりうまくいかない事だらけで
神経質とせっかちさが災いして
感情的になりがちな私。
「はっ」として
ものすごくものすごく
メルハクに申し訳ない気持でいっぱいで
私よりもこの子達を愛せれる人はいないと思いつつも
私よりもこの子達を幸せにできる人は
いるって思っちゃってます

私も二頭目なんて迎えてしまったけれども
まったく自信もないというか
「何で飼ったの?」という
他の人からの痛いほどの視線・・・
「メルちゃんが全然しつけされてないのに」「メルちゃんがあんななのに・・・」
という私の無責任行動(二頭目を飼ったということ)それで去ってしまったのか
私がその視線に耐えきれなくなったからなのか 今でもですが
まだまだ後をひきずってはいるものの
(引きずりすぎ・・・)
それでも 毎日はやってきて
メルハクたちの人生の一日も過ぎていって・・・
過去の失敗を繰り返すことはしたくないけれども 前を見て生きていくしかなく
ってのが現状で
「がんばらない」「愚痴をこぼす」「時には切れる」「なんとかなる」
の精神まではまだまだ行き着いていないかも・・・
ラブを飼ったりすると
飼ってる人も変わるって本を見たりしたけれども
私の神経質さと潔癖ぎみは
変わらず・・・
ホントにメルハクに申し訳ないって思ってますが
そう思うことがメルハクに申し訳ないって思って なるべく思わないように
は 心がけてはいますが・・・
自分の生活もまともに管理できない
自己管理能力のない私が
メルハクというたった一つしかない命の
一生を託されるなんて。。。
(重い・・・人間の子供に対する考えと同じ。。。)

なんて
ハクは「ライオンキング」の
「ハクナマタタ」という言葉から
ハクって名づけたくらいだから
「なんとかなる」って気持を持って
飼ったはずなのに
今はなんだぁこれって
感じですよね
改めて
ハクを飼ったときの気持に戻って
やっていきたいです

いっつもcindyちゃんになりたいと
思ってるメル母です(メルハクじゃなくて私がなりたいんです(笑)・・・メルハクもなりたいと思ってますが それを差し置いて私が先に立候補します(笑))

次に飼う犬ですが
うちもメルハクが最後だって
よく旦那が言ってますね、、、
それぐらい私達にとって
メルの存在は大きくて。
ハクももちろん大事すぎるくらい大事に思ってますが
メルがいなければ
ハクとの出会いはまずないですから。
ただ やっぱりmomさんと同じように
ペットショップやブリーダーからではないと思いますが。

なんて・・・
私コメントでだらだら書きすぎですね
・・・あっ毎度のことですね・・・Σ(´Д`ll ズガーン
特に内容ぐちゃぐちゃして
分かりにくくてごめんなさい

NAME:メル母 | 2007.07.06(金) 23:23 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。