FC2ブログ
管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
***********************************************
アークエンジェルさんの
500頭規模の大型犬のレスキューにご協力ください!!!

(ウイアネさんのブログに動画があります・・)
***********************************************


さて・・・
今日ニュースでとんでもない動物病院の話を耳にしました・・
そのニュースでの症例は・・

その1・ニャンちゃんがマンションの5Fから落ちて
    その病院につれていったら両前足骨折ということで即入院。
    その後4日間診療に立ち合わせることなく
    治療が終わったということで迎えにいったら
    包帯もギプスもしていない・・なによりニャンちゃんが
    うつろで歩くことができない・・
    診療代は入院費含めて36万円!!
    飼い主さん納得いかず他の病院でみてもらったところ
    何の治療もせず、ちょっとした縫合をしただけのみ・・
    なんのための36万円かと問いただしたところ
    「縫合代みたいなもので・・」との返答・・・


その2・ワンちゃんが調子が悪いということで24時間対応の
    同病院につ入れていったところ「重度の膵炎」と診断
    診断までにたった10分。しかも診療は飼い主に見せず。
    即入院。前金で5万円を払わされる。が、預けた直後
    飼い主さんおかしいと思い病院を変えたところ
    「大腸炎」とわかり、わずか2回の通院と投薬で完治。
    その後、カルテや検査結果の開示を求めたところ無視。


その3・同居のうさちゃんが病気になったということで
    念のためにワンちゃんがなにか病気に羅患していないかと
    同病院にいったところ、訳もわからず即入院・・
    2時間後、冷たくなって帰ってきた・・
    原因は肺炎とのことだったが他の病院で検死をしたところ
    気管支にビニール袋が入っていたためというのが死因。
    こういう症例の場合1時間も生きていられないらしいが
    なぜ2時間後の死亡・・・?謎・・

っと・・ほんとにびっくりの内容でした・・

このブログに直接、その動物病院の名を書くことはしませんが
被害者の会が立ち上がっていますのでご興味がある方は
ぜひ・・ご覧になってみてください・・

シンディは言葉を話しません。
だからシンディになにかあった場合には
飼い主たる私が代弁しなければなりません・・・
この責任は本当~~にっ!重いものです。

彼女の命を預かるものとしては、本当のところ他人任せにしないで
シンディの体のために「食」や「トリミング」「訓練」などなど・・
自分がプロになれたらどんなにいいだろうと思います・・
それでもなんとか素人ながら、
いい食材を選んだり、肌に優しいシャンプーを使ったり。
ブラシをかけたり、足りないながらもしつけをしたりはできても・・
「医療」だけはやっぱり、専門家に任せるしかありません。

名古屋から神奈川に引っ越した時も
自分たちのかかりつけはほっておいてもシンディの動物病院は
必至になって探したものです・・
だって・・大事な我が家の宝物を託すんだから・・・

そういう、飼い主の必至の思いを踏みにじるような人が
「先生」とよばれてるなんて・・・
なんだかとってもやるせないし・・憤りを感じます・・

そしてあらためて、
今後の診療にはうるさいほどに「質問」をして納得してから
シンディに治療をうけさせねば!と思ったのでした・・


シンディの先生は質問にも丁寧に答えてくれるし
診療内容も事前にきちんと説明してくれます♪
↓よろしかったらポチッとしてね♪

b_01.gif

88-31-2.gif


※価格comが私たちに代わって盲導犬支援のために募金をしてくれます♪
 詳細は→ここ
♪ぜひ、クリックしみてね♪

人も動物も「老いる」時がくる・・「日本ドッグホーム協会」

*************************
盲導犬の引退犬支援の輪をひろげまっしょ♪
かわいいカレンダーを購入することで協力できます♪
*************************

***************************************************
「Happy Labs」の保護犬「ネオ君」の心臓を助けたい・・
           ↑クリックしてね♪
****************************************************
 

 

 
Comment
 

やまのりしゃ~~ん♪

ほんとにねぇ・・こんな獣医が免許をふりかざしてやってるってのが
信じられないよね・・(--;)
ネットが広まって、サイトなんかをみて行く人も多いらしいのよ・・
実際、すごくよく出来たサイトでついつい信じちゃう!だって藁をもすがる気持ちで
医者って行くもんだもんね・・
それを逆手にとるこういう輩がいるのはほんとに許せない!
医者だからって信用しないで、自分も飼い主としてできるだけたくさんの情報をあつめて
賢くならないとシンディの命は守れないとあらためて思ったよ!
なんだかなさけないよねぇ・・ほんと・・
獣医として・・っていうか人間として最低だよ・・この医者は・・

NAME:mom | 2006.09.28(木) 18:49 | URL | [Edit]

 

momちゃん久しぶり~~!!!
田舎ではね、こういう獣医さんがいたら即うわさが広まっちゃって、やっていけなくなるよ~!

なんかさ~ラブ飼いの人たちのブログ読んでると、すごく都会の病院は検査x2を重視して、充実してるように思ってたんだけどね~~
悲しいね~・・・

NAME:やまのり | 2006.09.28(木) 09:31 | URL | [Edit]

 

こままま~~♪

あたくちもいつも読んですたこら~とさせいただいちょりまっす~♪
くぅお嬢様・・お供えハンターでちょっとおなかがぴーひゃららだったんですねぇ・・
もう、復活したかな?
ところでこのニュースにはほんとにびっくりしましたよ~♪
ああいゆう・・獣医としてというか人間的にだめな人が命を扱う仕事の
「免許」をもっているということに・・
資格は大事ですがそれを持つものの人となりはもっと大事だと思いました・・
余りにも不誠実っというかありえない!
でも救急で飛び込んで気が動転してる飼い主が正常な判断が出来ないことも多いし・・
人の弱みに付け込むあの人間性・・ほんとにショックでした・・
と同時に、言葉をしゃべらない自分のワンコのために
飼い主たる私がもっと勉強し、おかしいと思うことにはきちんと声をあげ
安心して医者にかかれる環境を自分で整えることも大事だということ・・
あらためて思いました・・
私も質問魔です~♪先生がシンディに聴診器あてて心音きいてるのに話しかけて
「おかあさん、落ち着いてください・・」っていつもいわれて・・
C父にも苦笑されてます・・ぎゃは~~

NAME:mom | 2006.09.28(木) 09:09 | URL | [Edit]

 

わたしも

Momさん、ご無沙汰です。
いつも読んでます♪
このテレビ、たまたま見ました!
私もBLOGにUPしました。
途中から見たのですが、
(なるほど。前半はこういう内容だったのね~)
あまりにひどい獣医に呆れました。。
亡くなった動物たちが、その飼い主の方々が
どれほど無念か、想像を絶します。

信頼できる獣医さん探し、これって本当に重要だなあ~と
こまを飼い始めてわかりました。
毎回、獣医さんには苦笑いされるほど
あれこれ質問攻めの私・・・みんな一緒?!汗

NAME:こまママ | 2006.09.28(木) 08:17 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2019 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.