FC2ブログ
管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
今日2回目の記事UPでっす!


ひどい記事を読んだ。いわゆる、「猟犬置き去り」。
だけど、置き去りにしただけじゃ~ない!
散弾銃を打ち込まれているのだよぉぉ!!!
suday1.jpg

あのね・・・命なのよ・・・元の飼い主さん!
あんたと同じ命なのっ!

毛だらけで、言葉は話さないけど・・
散弾銃をうちこむような飼い主のあなたを
心から信頼していたんだよ・・
なんでうらぎるんだよ!なんで傷つけるんだよ!え?

もぉお~~ほんと怒り心頭!!

この飽食の時代に何を理由に「猟」なさるのかしらんけど・・
ま・・こういうことなさる方って・・
「猟」で生活してる人じゃ~ないでしょね。
もし、生活かかってたら、大事なパートナーに銃をむけられんもん!
猟犬も獲物感覚なんだわさ・・きっと・・・

人の趣味にけちつけるほど、偉い人間じゃ~ないですけど、私は。
でもあえて言わせていただくわっ!
「そんな、悪趣味やめちまえぇぇ~~!
 どうしても撃ちたきゃ~「クレー射撃」でもすれば?」
です・・・

も~~・・ほんとやりきれんよ・・・

胸がいたい・・・
b_01.gif

88-31-2.gif


※価格comが私たちに代わって盲導犬支援のために募金をしてくれます♪
 詳細は→ここ
♪ぜひ、クリックしみてね♪
 

 

 
Comment
 

くーみんさん・・
あたちはホントにへっぽこですが、シンディ一頭の行く末を考えたり
病気で苦しい思いをするところを想像したりするだけで
胃が・・胸がきゅ~んと痛いです・・
思うだけで痛いのに・・直接手を下すってもう本当に想像の範疇を超えてます。
どうしてこういう人がいるんでしょ・・・もうほんとに理解ができません。
でも、いることは現実で・・タミー君は一生弾丸とともに生きることも現実・・
少しでも不幸なワンコがいなくなることを信じて・・
私は小さなことだけど、シンディの命をいつくしんでまっとうさせてやることに
力を注ぎたいと思っています・・

NAME:mom | 2006.07.08(土) 11:34 | URL | [Edit]

 

あんちゃん・・
放置もゆるせんが・・追い討ちをかけるようなこの仕打ち・・
年齢が6,7歳ということだから、何年も一緒に猟に出かけてたんだと思うんだ・・
きっと優秀だったんだね・・
倒れてたところが、人んちの前だったっていうのもほんとに物悲しい・・
銃をもったら・・持ってるだけじゃ気がすまない・・
その目的を達するという魅力に勝てないのはわかる気はするんだよ・・
だけど・・命を奪う凶器を己が手にしたら、それはそれは厳しく
自分を律することが必要だということが・・
なんでわからんのだろう・・・
自分が打ち込まれたら・・そう思ったらゼッタイにできないことなんだよ!
シンディにしてあげることがすべて・・自分がしてもらいたいと思うことなんだから・・
おいしいもの食べたい、やさしくされたいとは思っても銃を打ち込まれたいなんて
ゼッタイに思わないよね~~?
自分がされたくないことをなんで他の命にむやみにできるのか・・
命ひとつ大事にできもんがぁ~!猟なんかすんじゃねぇ~~!だよね・・
このような非道に比べれば・・あんちゃんの「ムクカット」なんて
罪にもなりゃしないわよ~~(爆)
あ・・笑いでおわらせてすみませんm(_ _)m

NAME:mom | 2006.07.08(土) 11:29 | URL | [Edit]

 

かなしいですね
涙がでてきて止まりません
撃たれた犬のことを思うと
悲しすぎて

NAME:くーみん | 2006.07.08(土) 10:48 | URL | [Edit]

 

mom・・・
狩猟犬を山に置き去りに、という話は聞いたことはある。
でも、銃で打つなんて・・どういう事・・?

人間の趣味、という事だけで殺されていく動物達・・
どうしてそんな事が出来るのかと思う。
パートナーに銃を向けるなんて、想像しただけでゾッとするよ。
そういう人達は、パートナーとも思っていないのだろうね。
どうにかこのコが元の元気な身体に戻ってくれるといいのだけど・・
記事読んだけど、きっと、大手術になるのだよね・・
本当にショック・・・

NAME:あんちゃん | 2006.07.08(土) 09:48 | URL | [Edit]

 

ソラママ・・・
せめて・・自分で養うのがいやになったのなら、ワンのその後の面倒を
見てくれる人を探すぐらいのことしたっていいじゃない?
そういうことって知恵を授かった人間はするべきなんだよね・・
飼い主は「猟」をする人に違いないから、ただの家庭犬の飼い主よりも
範囲としてはとても狭いし、こういうことがないようにするのは
家庭犬全般に喚起するよりもっと容易だと思うんだけど・・
猟をする人全般にこういうことを黙認しちゃってる体質があるなら
趣味としての「猟」なんて禁止しちゃえばいいとおもう・・
捕ったものは命に感謝して「食し」、パートナーのワンコも大事に扱ってこそ
趣味としての「猟」はなりたつんじゃないのかなぁ?
ほんとになさけないねぇ・・・
タミー君の負担を考えると弾の摘出はとても難しいらしいんだよ~
心無い飼い主のせいで一生、弾が悪さをするのにおびえながら
暮らしていくなんて・・かなしすぎるね・・(TOT)

NAME:mom | 2006.07.08(土) 06:52 | URL | [Edit]

 

ROSSIまま・・
ウイアネさんとこで保護されてたラヴィくんの今のお母さんが
ちょっと前に「E・セッター」の里親を探されてたし・・
リンクさせていただいてるバジル子さんのところのひめちゃんも
さまよっていたところをほごされたセッター・・・
誰のために働いたとおもってんだぁぁ~!と怒りがこみ上げる・・
反対のこと考えてご覧よと思う・・
一緒に仕事してる人が「あんた養うの面倒だから死んで」といきなり
山に捨て置かれ、銃を向けられる・・・
それでも尚、それができるなら・・もう人間じゃないんだよ・・
同じ人間だってことがいやになる・・
散弾の球は摘出するのに相当時間がかかるため、麻酔も相当なものになるし
タミー君の年齢と体の負担を考えるとこのままになる可能性が大きいんだって・・
もう・・やりきれない・・

NAME:mom | 2006.07.08(土) 06:30 | URL | [Edit]

 

momしゃん、この話聞いたことあるよ
知り合いの人から

猟犬が役に立たなくなると
そのまま捨ててきたり
追いかけてこれないように
足を打ち抜いて捨ててきたりすると……
だから、猟をしている山では野犬に注意しないといけないって

その人も犬好きだからこの話を聞いたときはショックだったらしい……
私も聞いてすごくショックを受けた……
一緒にいて大切なパートナーっておもえないのかな
物ではないのに……

この子の弾、すべて摘出できますように

NAME:ソラママ | 2006.07.08(土) 00:12 | URL | [Edit]

 

リゾート地で夏、飼い主と一緒に避暑にやってきたワンが置き去りは聞くけど、
最近、猟犬が役に立たなくなったから、捨てるも聞いたけど、
散弾銃は、聞いたことがない。
全部、摘出できるんやろか?
そういう人が、猟をしている。銃を持っていると思っただけで、めちゃ怖くなってくる。
なんで、こういう事件が、起きるんやろうね。。。繰り返されるんやろう?
愛護法改正で捨てる人が増えたとか? なんかおかしい。と、思う。
(今日は、まじめに)

NAME:R+R | 2006.07.07(金) 22:49 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2019 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.