FC2ブログ
管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
sigh-CINDYをごらんの皆様・・
今日、管理人のCINDYMOM・・
目から体中の水分を放出して放心しており
「にゃは~」「きゃは~」「ぬあぁ~」のないまじめなブログを
書く所存でございます・・・なにとぞご了承のほど・・・

去年のクリスマスのブログ「信じたくないっ」で
以前すんでいた名古屋のマンションにいた
先輩ゴルちゃん「ラッキーちゃん」が末期の肺がんで
年越しは無理といわれたことを書きました・・・

ブログをよんで、たくさんの方から心配とアドバイスをいただき
年越しも無理かもしれないと言われた命ですが
少しでも体が楽になるように・・少しでも命が続くようにっと
ラッキーのお母さんはいろいろと手をつくしました・・・

その甲斐あって、年をこし、しばらくは小康状態がつづき
もしかしたら・・4月の11歳の誕生日まで・・・っと
そう思っていました・・・

今日、ラッキーのお母さんから電話がありました・・
「ほんとうに、ほんとうに息が苦しそうで・・・・
 もし、ラッキーが私のためにがんばってくれてるんだったら・・
 MOM・・私・・ラッキーにもういいんだよと言おうと思う」っと・・


そうだね・・


ラッキーを10年間、誰より・・誰よりも愛し・・育て・・・
パパさんが亡くなった後・・ラッキーだけが心のよりどころだった
ラッキー母さんがそうおもうのなら・・その決断は間違っていない・・
そうおもったから・・・


「ラッキーに”もういいよ”っていってあげられるのは
 おかあさんだけだものね・・」
っとそう言いました・・・


「おかあさんは・・まちがっていないよ」
とも言いました・・



もう・・あとは言葉になりませんでした・・・・



いろいろな民間療法を試した結果だと思っていたけれど・・
・・・・・ちがう。
ラッキーはおかあさんに自分とお別れするのに必要な時間を
一所懸命に生きてくれたのだと思いました・・・
だって、お医者さんはほんとにラッキーの病状で
一ヶ月も命があったは奇跡だとおっしゃったのだから・・・

電話を切ってから→こんな文を昔読んだことを思い出しました。

いろいろなことがあって時には「飼わなければよかった」なんて
思うこともあるけれど・・
でも・・ほんとにそう・・ワンコは人を悲しませようとは
決して思っていない・・・
いつでも、一緒に生きることを楽しみたいと思っているのだね・・
その命が燃え尽きるときまで・・変わらず・・・

勝手に「悪い子」と思ったりするのは人間のほう・・・

長い間一緒にいるからこそ・・こんなにこんなにつらくて悲しい・・
お別れするのが・・・
でもそれは・・
生きているときがあまりに楽しかったからだものね・・・

ラッキー・・ラッキー・・・
あなたは私たち夫婦が「レトリバーを家族にしたい」と思った
大きな・・大きな存在でした・・・

今は・・虹の橋の途中を・・ふりかえりふりかえり・・
大好きなパパさんが両手を広げて待っていてくれている橋の向こうへと
歩いているの?
心配しないで、いっていいよ・・
おかあさんは・・私たちお友達が支えるから・・

きっといつか・・また会おうね・・ラッキー・・・
そのときはまた、シンディに犬の掟を厳しく教えてやってね♪
ね・・ラッキー・・・

今日はとっても個人的な日記になっちゃいました・・
lucky.jpg

 

 

 
Comment
 

あんちゃん・・

そうだね・・あんちゃん・・・
虹の橋の向こうにパパがいてくれるから心強いと思えば・・
痛みから解放された今のラッキーはとても幸せかもしれない・・
ラッキーにはじめてあったときはパパさんも元気で
キャンプにも一緒にいったりしたのに・・
6年の間にラッキーかあさんが「パパさん」も「ラッキー」も
見送ることになるなんて思いもしなかった・・
ラッキー家のことを思うとき・・うちだっていつなにが起こるかわからないなと
そう思って、まず「今」をしっかりとシンディと楽しまなければ
と思うし
順調にいけばしっかりと見送ってやるつもりのCINDYが
もしも「残される」立場になったときにどうしたらいいかとか・・
ほんとにいろいろと考えたりしてね・・
もし、わたしが今のラッキー母さんの立場だったら・・
やっぱり誰かにささえてもらわなくっちゃ~
とても一人じゃ立ち上がれないから・・
しばらくはラッキー母さんを見守ってあげなくっちゃと思ってます・・
先に行っちゃうことは覚悟してるけど・・
とにかく・・最後まで痛いとか苦しいとか・・
そういうのを感じてほしくないなぁ・・って
CINDYの健康によりいっそう心をよせていかなくっちゃ!と
おもってるんだあ・・・・
あ!あんちゃんも読んだことあるんだね♪
「神様から預かるムクムクしたあったかい命」ってところが・・
妙にうるうるくるの・・

NAME:mom | 2006.02.11(土) 19:55 | URL | [Edit]

 

こまママしゃん・・

そう・・こまママのお友達のゴルちゃんも「悪性リンパ」で戦っているのね・・・
きっと、毎日をママと一緒に精一杯生きてるんだね・・
ああ・・涙がでちゃう・・ラッキーと重なって・・・
なにより、こっちが笑顔でいてやることが最高の薬になると
今回のラッキーの件でアドバイスをいただいたのだけれど・・
私はできるかなぁ・・って何度も何度も自分に問いました・・
きちんと送ってやることこそが最高の愛情だとわかっていても・・
やっぱり、いとしくてかわいくて誰よりも何よりも
ひたすら愛しているものをもう・・なでることができなくなることが
どんなに悲しいことだろうと想像すると
本当にせつないです・・・
こまママがおっしゃってくださったように・・
「パパと一緒に痛みのない世界」に行ったのだからって・・
それを救いにして・・しばらくは寂しさに耐えなければならない
ラッキーかあさんを・・支えるのはワン友の私の役目です・・
シンディを通してお友達になった方々に助け助けられて・・私もきっとのりこえていくのかなぁ・・っと
想像したりした・・昨日の出来事でした・・
ラッキーの冥福を祈ってくださってありがとうでした・・・

NAME:mom | 2006.02.11(土) 19:39 | URL | [Edit]

 

ラッキーさん、頑張ったんだね。
もちろん飼い主さんも・・
ラッキーさんを世界で一番愛した飼い主さんの決断だもの、間違っていないよね。
私もあの記事を何処かで読んだ事がある。
犬は人間を幸せにする為に居るんだよ。
ラッキーさんの飼い主さんもラッキーさんに沢山の愛情をもらって、ラッキーさんも飼い主さんに沢山の愛情をもらって、お互いが幸せだったはず。
虹の橋でパパさんと再会して、またお互いが愛情をいっぱいもらってるよ

NAME:あんちゃん | 2006.02.11(土) 18:18 | URL | [Edit]

 

ラッキーちゃんのお話、読みました。本当にホントに頑張ったね!
実は、ラッキーちゃんのお話が出たときから他人事とは思えずにいました。
というのも、私の友人のゴルちゃんも昨年秋に悪性リンパ腫と診断され、友人も本当に必死でした。
きっと、ラッキーちゃんのままさんと同じ気持ちだと思います。
長くて半年と宣告され、頼れることは全て試している状態です。(今も頑張ってます)
いつかお別れが来ると分かっていても、いざとなると・・本当にツライですよね。
ラッキーちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。。痛みのない世界で好きなことをたくさんしてね☆

NAME:こまママ | 2006.02.11(土) 16:34 | URL | [Edit]

 

ゅぅしゃん・・・

ゅぅしゃん・・・
こういうことがあると、必ず我が子に重ね合わせ・・
普段の悪事をすっかり忘れて抱きしめたくなるね・・
もっとシンディが小さいときは、こんなに小さいのにすぐに大きくなって
私よりも先にいっちゃうの?っと
わけもなく「ごうごう」ないていたMOMですが・・
6年CINDYといて、大変だったことも楽しいことも、
ぜんぶ・・ぜんぶ・・
シンディと出会わなければ・・
うちの子にしなければ・・
味わえない幸せだったのだとあらためて思うのですよ・・・
どんなに、何をしてあげても・・
必ずシンディが虹の橋を渡るときに私はたくさんのことを
後悔するだろうと思います・・でも・・
シンディを家族にしたことだけは少しも後悔しないことだけは
今からもう・・わかっちゃってますよ・・
ラッキー母さんも、
「このまま何もしないでラッキーを死なせたら後悔する」
っていろいろ手をつくしました・・
ラッキーは最後までお母さんの期待にこたえた
ほんとにほんとにいい子でした・・
私たちは。。そういう・・
無言で、けなげに・・命を最後まで生きる姿を
見届けてやらねばねっと常々思いますよん・・・
だって・・送ってやるのは残していくより
よっぽどつらくないものね・・・

きっと・・ラッキーのお話をみて・・
ゅぅちゃんもマハロたんを抱きしめたよね・・・うんうん・・(TOT)

NAME:mom | 2006.02.11(土) 12:06 | URL | [Edit]

 

泣いてしまいました。
ラッキーちゃんよく頑張ったね。
絶対パパしゃんにギューってしてもらってるねv-22
こっちの世界で一緒に居れなかった時間を取り戻しながら。

NAME:ゅぅちゃん | 2006.02.11(土) 11:44 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2019 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.