FC2ブログ
管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
sigh-CINDYをごらんのみなさん~~♪こんにちふぁ♪

さっき郵便局に小包出しにいったらたった「1cm」サイズが大きいだけで
1サイズ上の料金にされそうになり、
中身がパンなのに「押して計ってください!」っと言った自分に
「おばちゃん魂」がばっちり宿っていることに気づいたCINDYMOMが~
今日はちょっぴり「まじめブログ」をお送りします♪

さて・・年頭にオパソ初期化の憂き目にあい
ネットのお気に入り欄も真っ白(TOT)
ってことで・・今、サイトを「検索」することが多いんですが
昨日も何の気なしに「盲導犬」というキーワードで検索したら
シンディを迎える前に何度も読んだ本のサイトにヒット♪
それは・・「盲導犬ベルナ

何を隠そう、私、CINDYMOMが

黒ラブがほしいなぁ~

と思ったきっかけとなったのがこの「黒ラブの盲導犬ベルナ」でした。

犬嫌いの女性が中途失明で盲導犬ベルナを迎え、
ベルナの病気によるリタイアで次の盲導犬をむかえるのではなく
最後まで一生を看取ったというお話・・・・
この本を読んで、
犬と暮らしたことがない人が犬と暮らすことの
 「難しさ、楽しさ、せつなさ そして
            人それぞれの犬への考え方」

を知りました・・
この本の出会いとある日の衝動で
↓こいつは今私の元におるわけです・・あはは・・
0919b.jpg
飼育育環境や経済状況など・・
ワンコを迎える上でいろいろな障害があった我が家ですが
よくよく考えてみると何よりのネックは
私よりも先に

虹の橋を渡ってしまう

ということと、その一部始終を看取り、送ることが怖かったから
のような気がします。
でも・・
ベルナがなくなった後、硬直して「口」があいたままでは
せっかく虹の橋を渡らせてやるのにかわいそうだからと
気丈に硬直が始まる前にベルナの口を閉じて紐で結わえる場面を
何度も何度も読んでいるうちに
ひとつの命をその灯が消えても大事に思う心を学びました。

シンディを育てる過程でつとめて「怪我、病気、看取り」について
考えないように・・避けてきた時期がありましたが
昨日、ベルナのサイトを久しぶりに見たことと
このブログのTOPにもありますが
事故で後ろ足を失った「クックくん」のことをみたりして

・・・・・いろいろ・・・・

・・・・・いろいろ・・・・

突然やってくるシンディの「もしも・・」に備えて
ちょっとまじめに考えてる今日の午後・・・
ちょっとこんなサイトをのぞいてみた今日の午後・・
Dog Will Project
プリエ
備えあれば・・少しは憂いがなくなるかな~なんて思ったりしてます

ちょ~~っとおいしいものも我慢して・・母は・・母は・・
シンディの病気や怪我に備えて「CINDY貯金」も強化しなきゃ!
ず~~っと・・しゃ~わせなこの寝顔をみられるように・・・
0919.jpg
それにしても・・・
ベルナのユーザーさんがある集まりでしてた帯!
(サイト:盲導犬ベルナより・・)
0919a.jpg


かわえぇ~!ほすぃ~♪


貯金強化・・できるのか・・MOM!ひっ(--;)

※「ベルナのしっぽ」は今春映画化の予定です♪たのしみ~♪

各種ブログランキング参加中~~♪
よろしかったらバナーをぽちっ!っとお願いいたします~♪♪

b_01.gif
↑ひとぽち!
banner_02.gif
↑ふたぽち!!
88-31-2.gif
↑さんぽっち!!!

     よろしくお願いいたしま~すm(_ _)m  

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2019 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.