管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
***********************
里親さん募集中!
保護犬「アイアン君」についての詳細は
←カテゴリの「アイアン」をクリックでご覧ください
************************



アイアン君・・
  ☆飛びつき→します
  ☆あまがみ→します
  ☆切れ走り→します

あって当たり前のものです。ワンコなら。
ただ、人と暮らしていくにはちょっとまずい行為だから
「駄目だよ」と根気よく教えます。しかったりするのでなく。

アイアン君の場合。
もっともっと子犬の時に↑の行為についてきちんと学ぶべきだったのですが
その機会をきちんと持つことができなかったのでしょう・・
今、もう一度、安心できる環境のなかなにかを発散させているところがあります。

もともとの性格がやさしく、誰かと喧嘩しようなんて思わないかんじですから
人が嫌がることは徐々に学んでしなくなると思います。

おもちゃを噛んでいたら、たまたまそれをつかんだ私の手もちょっと噛んじゃったとか。
そんなかんじです。本気で噛みつこうなんて気はないので本人が一番びっくりします(笑)

嬉しい気持ちがなかなかコントロールできないから飛びついたり走ったりします。
でもすこしずつそれをしている時間が短くなってきて落ち着けるようにもなっています。

強いリーダーシップはあまり必要ないけど
必要なときにきちんと「駄目!」と静かに、でも毅然というと
徐々に落ち着いて言ったことを理解しようとしてくれます。

逆に「だめ~!!こら~~!」なんて感情的に大きな声で叫び続けると
嬉しくなっちゃうんです(笑)
ほんとにまだまだパピーみたいなところが残っている若いアイアン君です。
202c12.jpg
恥ずかしがりながら目を見つめてくれる時もあれば・・
こうして背中を向けて彼だけに見えているなにかを見ている時もあります。

この世に生を受けてから今まで
アイアン君にしかわかない過去があることに仮母・・涙がでることしばしばです。

今日の読売新聞に↓こんな記事が載っていました
202a12.jpg

DSCF8743.jpg

この記事で私が一番「そのとおり!」と思ったことは
「犬はパートナーではあるけれど
 それと同時に一生自立しない子供育てだと思って暮らすべき」というフレーズ。

人の子育てと一緒でたった一人で育てることはできないと思います。
「最後まで面倒をみる!」という覚悟はもちろん大事ですが
それと同時に
「信頼できる預け先」「信頼できるワン友さん」「信頼できるホームドクター」
を確保することが大事。

人生なにがあるかわかりません。
シンディを11年、夫婦二人で育てられたことも私は奇跡だと思ってます。
転勤や体調の変化、身内に起こった様々な出来事の中で
シンディの扱いに困ったことが沢山あったけど
三つの信頼があって私は乗り越えられました・・

ワンコを迎える時には
自分の意思よりむしろ、周りの理解と環境のほうがずっとずっと大事です。

アイアン君との暮らしをご希望される方には
そこんとこ!きっちりとしていただけないかぎりは
里親さんをお断りすることになると思います。

厳しいと思われるかも知れないけれど
アイアン君がこれまでに味わった人の身勝手からの不遇を
二度と経験させないために。

これからアイアン君にかかわるすべての人には
「誠実」であることが一番求められると思っています・・

 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。