管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
尊敬する人は?と問われれば。迷わず「母」
(ちなみに母の名前は「尊子(たかこ)です(余談))

憧れの人は?と問われたら迷わず「向田邦子さん」

革のハギレを買って手作りしたブックカバーをかけ
いつもそばにおいて繰り返し読んでいるのは
831a11.jpg
831b11.jpg
「父の詫び状」
しおりにしているのは4年前に行った
向田さんの回顧展の入場券の半券。

30年前の夏。
航空機事故で彼女が亡くなったことが
ニュース速報で流れた時には「誰?」と思った。

「パパと呼ばないで」「だいこんの花」「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」
大好きだったドラマの脚本が彼女の手によるものだったということを
彼女の死後知った。
彼女が直木賞作家であることも・・

すぐに、文庫化されて間もなかった「父の詫び状」を買って読んだ。

それからは出版されている向田さんの作品を
図書館で借りて読みまくりました。
だから、買って読んだのは「父の詫び状」一冊のみ(貧乏女子高生につき・・)

没後30年。
ドラマの放映や回顧本の出版が結構あるようです。

作品そのものもとても魅力的だけど
「向田邦子さん」という女性そのものが魅力的で大好きなので・・・
あてくしは↓こんな一冊を「買って(笑)」彼女を偲んでます♪
831c11.jpg
(表紙)
831d11.jpg
(裏表紙)

60年近く前・・20代だと思われるころの写真の向田さん。
今見ても遜色ない装いのセンス。
作品が今でも愛されるのはきっとこのセンスが源だと思います・・

若いころは黒しかお召しにならないほど「「黒」が大好きで
「黒ちゃん」と呼ばれていらしたそうです・・

私もわんこは「黒」が好きですけどねっ。にゃはは~!


 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。