管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ・・・・(--;)
弱音を吐きますが。・・・大変です!大型犬の1人介護。

実はC父が今いません。泊まりで仕事です。
今日の午後には帰ってくる予定なんですけどねっ。

こんなこと、シンディを迎えたころには考えた事もなかった。
シンディの世話はどんな時も2人でしていくものだと思ってた・・

でも、結局いざ蓋を開けてみれば
やはりシンディのことは介護に限らず私が90%以上を
担う形になっているのが現状です・・

結局。
病院通いも、運転手はC父がすると暗に約束があったけど
こう頻繁だとそうもいかないので私はペーパーから脱出して
今ではほとんどC父がシンディを連れていくことはなくなってます。

ほとんど自力で立ち続ける体力のないシンディのおむつ替えも
2人一組でしなければ本来無理な作業ではあるけれど
私しかいなくてもおむつは替えなければなりませんから・・

アシスタントバンドを片手でもちあげてシンディを立たせつつ
背中側のおむつの端を口でくわえて固定しながら
お腹側からもう片方のおむつの端を反対の手で引っ張って
くわえている背中のおむつの端に片手でテープを留めていくわけです。

少しでも手間取って時間がかかると
シンディが腰を落としてしまうので
せっかくおむつにあいている穴に通した尻尾がはずれ
また一からやり直し(ーー;)

そうなると次はもっと立ってくれようとしないので
シンディも私もお互いに「倍」つかれちゃいます・・

「おむつをつける」というたったそれだけのことなのに
次はどうやったらいいだろう、どうやったらうまくいくだろうと
日がな一日頭をもたげます。

シンディの世話や、介護をいささかも「嫌だな」とは思わないけれど
うまくいかなくってシンディを疲れさせてしまうと
なんだかとっても気分が下がります。

介護って難しいですねぇ・・・
頑張り過ぎる必要はないけれど
手抜きの仕方が難しい(--;)

単におむつの性能のいいものを使って
おむつ替えの回数を減らすことができたとしても
おむつって「つけ続ける時間」が長いと
いくら性能がよくっても肌が荒れたり・・なんやかんやと
結局「まめに替えればよかった」ってな結果になるもんです。

まぁ。
今は退院してきたシンディの状態に
私がおっついていないだけで
これから生活していくと創意工夫でいろいろと
楽になっていくことは経験でわかってはいるのですが。

今は試行錯誤の段階であるとともに
シンディ自身の体力や病状の回復の途上なので
うまく行かない事が多いから、ついつい愚痴っちゃうだけなんですけどね♪

そんな「足りない飼い主」ですから・・
時にパニクッて早朝から意見を求めて
昨日なんぞは何人かのワン友さんに電話やらメールやら・・

後で考えればなんと迷惑千万な話かと反省しきりなのですが(--;)

みなさん親身になって朝から私の話に耳を傾け
その後もメールや電話でシンディや私を心配し励ましてくださって
ほんとにもう・・恥ずかしいことをしたと思うと共に
なんと私たち母娘は幸せ者かと心強く思います(TT)

ご自分のワンたちも手術をして大変なのに
昨日はお友達の横浜マダムが
ランチとスイーツを携えてやって来てもくださいました(TT)

1人じゃない・・・そう思えました(TT)
皆さんのおかげで頑張れる!・・そう思えます・・

いつもいつも・・本当にみなさん、ありがとうございます。
さ!今日もテキトーにがんばろ~っと♪



 

 

 
Copyright © 2017 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。