管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
***被災動物についての情報***
***被災動物救援関連***

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

東京に供給されているお水に昨日
「乳児が摂取すべきでない基準値」の
放射性ヨウ素が検出されたということで
ミネラルウォーターが店頭から風のごとく消えたらしい・・

小さな赤ちゃんを育てるお母さんはさぞ不安だったと思います。
と同時に、これから先、ミネラルウォーターを買い続けるとなると
容易に手にはいるのか?という不安や、経済的不安もあったでしょうね・・

テレビ見たのですが放射性ヨウ素は8日ごとに半減していくらしく
そうでなくても水道水を1~2日ペットボトルに汲み置いて冷蔵庫で保存すると
多少は減るそうで・・

たとえば200ベクレルの放射性ヨウ素が検出されても
それを汲み置きすると1~2日で195前後になるらしく
それに同量のミネラルウォーターを入れて割れば
さらに半減して要素は100ベクレル以下になるそうです。

これで乳児の摂取制限の基準値はとりあえずクリアするので
ミネラルウォーターを2本買わずとも
水道水を上手に利用すれば1本ですむというわけです。

あと・・
今大変品薄の「単一」の電池ですが
他のサイズの電池を使って代用できる方法もあるそうです。

出荷停止にしたり、摂取制限をしたり、計画停電をしたり
先へ先へと手立てを立てるのは悪いとは言いません。
むしろ、日本の政府はかつてない手早さで
データを発表し危機的状況を回避している・・ように見えるけど。

5,6人のグループを導いているわけでなく
都道府県、市、区、町、村・・いわば国民を相手にしているわけで・・
政府がこう言ったから全部が全部言うとおりにできるわけでなし
またその受け皿だって整っていないうちからデータだけをだして
「飲むのやめて~食べるのやめて~」じゃ(--;)

挙句の果てに「食べない方がいいけど、飲まない方がいいけど」
「代替え品がなけりゃ~食べてもいいよ~飲んでもいいよ~」じゃ。

どっちなのぉぉ?・・・だわよ。

せっかく識者、専門家を集めて正確な情報を発信しようとしてくれてるなら
お水の汲み置きや電池サイズの代替えなどのような有効な情報も提供してくれればいいのに。

今日はもう、放射性ヨウ素の値が基準値を下回り
急いでお水を配る必要があったのかどうかも「?」な状態。
(その代り埼玉,千葉では一部基準値を上回ってしまったけど(TT))

あふれる情報に踊らされないようにしっかりと政府の見解を聞いたらば
余計に踊らされちゃってる感じだわ・・・ああぁ・・・



 

 

 
Comment
 

鍵コメ様・・

お心遣い、本当にありがとうございます(TT)
おメエルさしあげました!ご一読くださいませ♪

NAME:mom | 2011.03.26(土) 13:24 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2011.03.26(土) 00:16 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。