管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
なにみてはねる?
1003a09.jpg
十五夜おっ月さん
見ては~あぁぁ~ね~るぅ・・・♪


雲にかすんだり、ぽっかり現れたり
9時過ぎにはスポットライトのように小さくでも明るいお月さまですが・・

夕方、シンディをお医者さんに連れて行った時には
ぼんや~りと大きな、風情のあるお月さまでした♪

 

more

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

お医者さんにいったのは
シンディの体の各所の脱毛の相談のためです・・

目の周り、肘、かかと、わきetc・・
脱毛の仕方が「甲状腺機能の低下」の症状に似ているようだと思ったけど
先生は経験上、接触アレルギーの感じがするということで
しばらくはかゆみを取るほうに力を注ごうということになりました。

肘やかかとはできるだけ摩擦を避けるように。
目の周りは黴菌だらけの爪で掻かせない。
患部を清潔に、でも乾燥は避ける。

それから痒みのストレスを軽減するために
ほんとうに・・何年ぶりかに「抗ヒスタミン剤」を処方していただきました。
ステロイドは極力避けるべきだとの見解の先生なので
漢方薬で効果がありそうなものも選んで処方していただきました。

手作り食談義にも30分ほど花を咲かせました。
フードにしても手作りにしても
その子にあうご飯を見つけだすことは難しいと・・意見一致(笑)

みつかった!と思うと年齢や、季節、体質の変化で
また見つけ直しが必要になる。

でもそれが「生きている」ということ。

生きていればこそ「変化」しているのだから・・とおっしゃって・・
・・・「本当にそうだな~」と思いました。

今のところシンディの状態は劇的な食物アレルギーはなさそうなので
試行錯誤、お母さんも悩みながら頑張って言ってみてください・・と言われました。

食物アレルギーというのは食べると一瞬にして症状が出ることが多く
その症状がだらだらと1週間ほど、アレルゲンを取り除いても出るそうで・・

アレルギー症状が徐々に出るということあまりなく
シンディの今回のアレルギー様の症状も
手術による体力低下、免疫力低下、それに加齢に加わり
季節の節目・・などなど複合原因ではないか?と。

私も「痒み」と「アレルギー」は一つの理由でおこるものではない
と思っていたところも・・意見一致(笑)

症状を訴えることのできないシンディの体に一番いいことを一緒に考えてくださって
説明することにいささかの躊躇と迷惑顔のないシンディのかかりつけの先生。
母はとっても信頼してるんですがね・・・

シンディはまったくなつきません(TT)
ってか、名古屋にいたころからお医者さんには一切なつきません(TT)

もっというと「男性」にはほとんどなつきません・・(--;)
だいすきなのはC父のみ。(父冥利に尽きる)

ちなみに・・女性には大体なつく(・・?)なぜなんだろう?
母でなくてもだれでもなでられるのが好き♪(母の面目なし)


・・・・っとまぁ。こんな風に。
お月さんを愛でて、ブログの文章を軽口で締められることが
なんと穏やかで幸せなことか。

もうそろそろ秋の気配。
でも今年は行く夏を惜しまない。

8月1日にシンディの手術をして以来、
術後を過ごしにくい夏をやり過ごして
早く過ごしやすい秋をシンディと平和に迎えたいと
ひたすら願っていたんだもん♪

まだ「かゆかゆ」との戦いがあるけれど
必ず、症状を軽減してあげられると信じて母がんばりまっす!






 

 
Comment
 

ピットマムしゃん♪

マムしゃん家のおぼったまが
ずいぶんと長い間「甲状腺」や「かゆかゆ」に悩まれて
本当に献身的に治療や改善にとりくまれ、
少しずつでも成果をあげて快適なワン生活を送ってきていることを
ず~っと拝見させていただいていましたから・・
手術後はとくに次から次へといろいろな症状がでて
時には「シンディは本当によくなるのだろうか・」と
先生の診断も、自分がしている手作りや選んだサプリも
間違いだらけなんでは?と思ったこともありましたが(TT)
、「そういうことが生きているということですよ」と
先生に言われ・・
「いっしょにがんばっていけば大丈夫だし
 確実にシンディはよくなってますよ!」と先生に言っていただいて・・
そしてマムしゃんがあたちなんぞは
遠く及ばぬ治療の道をあゆんでこられたことを思い出し・・
今はただただあせらずにその時々に
いいと思うことをじっくりとすすめていこう!とおもっておりますぅぅ~~!
そ!母は強すぎる(爆)
なんたって父はいまいち当てにならないので(--;)
かわいいワン子を救えるのは母だけといっても過言ではな~い♪
ぜったいに~シンディを快適なシニアライフに導いてみせまするぅ~~
どじょ~こりからも~相談にのってくだしゃ~~いm(_ _)m

NAME:mom | 2009.10.05(月) 09:58 | URL | [Edit]

 

あらっ!懐かしい童謡♪

夜散歩では雲に隠れて見れなかったお月様♪
と、思ったらシンディさんの病院への車中からなんですね。

複合的な原因…本当にそうなんです!!
同じような症状でも全く異なることが素因だったり、体調によって反応の強さも違いますからね。

母強し!!
お互いに楽しく(?)悩みながら試行錯誤がんばりましょう!!!

カイカイなんて撲滅してやるぞ~v-220

NAME:ピットマム | 2009.10.04(日) 01:50 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。