管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
シンディ本舗の次回の販売を7月30日にということで
商品作りは続けているのですが・・
ちょっと事情がありまして、少し販売日を延期させていただくことにいたしました。


 

more

実は・・
3か月ほど前からシンディの後ろ脚の指にできた腫膿の大きさが
ここにきて徐々に大きくなり始めまして・・

もう少し経過を観察してどうしても縮小がみられなければ
9月の連休の頃に外科的に切除をしようと思っていたのですが、
これ以上待っていても腫膿の大きさが小さくなることはないと判断し
近々、外科的切除をお願いすることになりそうなのです。

人ならば、部分麻酔すむのでしょうが
やはり、全身麻酔は免れないようですし
もしも、なにか突発的なことが起これば慣れない入院もありうると思うと
できれば手術を避けてやりたいと思いつつ今日まで来ました。

でも、これはたぶん10歳を目前にして
「早めに対処しとけ~」という何かの暗示だと思って・・
思い切ってしっかりと切除したほうがいいだろうと言うことなのだと思って
自分をなんとか納得させての決断です。

とにかく!
術前からいろいろな質問攻めと「即日帰宅できるように対処してください~」と
本当にうるさい飼い主で、先生閉口だと思います(笑)

シンディだけのお医者さんではないので
他の患者さんとの兼ね合いも考えなくっちゃならないのはよくわかってます。が。
とにかく不安いっぱいのシンディを少しでも早くその気持ちから
解放してやりたい母心です・・

・・・っていうかね。
朝ごはんを抜くのが至難の業(--;)
C父も私も、当日は一緒に朝食抜きだと思います。

・・・・手術させることと同じぐらい
「ご飯忘れてませんか?」のあの視線に耐えるのがつらい(笑)

いろいろ心配ですが。
シンディと先生と看護師さんたちを信じて事に臨むよりほかありません。
ハハはただ、手術の日までシンディさんの健康状態をしっかりとキープしてやることと
祈ることしかできないですから・・

・・・なんだか無力ですねぇ~・・「獣医」になりてぇ~~!



 

 
Comment
 

ひろみさん・・

シンディのオペを決断した時に
まっさきに頭に浮かんだのがひろみさんとゆずのこと・・
ベトナムに行く前だってゆずとひろみさんは何度こういう決断をしたんだろうって・・
ベトナムに行って思うような治療を望めない環境の中で
ひろみさんとゆずがどんなに不安だろうと思うと
今、シンディと私が置かれている状況は本当に「幸せ」なことだと思います・・
が。
やっぱり、シンディを手元から一時も放したことがないやわな私には
手術のことを思うだけで涙がでるんだぁぁ~(ばかぁ~)
この先、これよりもっとすごいことがあるやもしれんのにねぇ(TT)
ほんとに情けないハハでございますわよん・・
えぇぇ!ゆずぅ・・・あんなに頑張って手術に耐えたのに、またもやなのぉぉ??
どうしてゆずのようないい子にそんなものができてしまうんだろう・・・
筋肉にくっついてるとなると今度は「全身麻酔」も視野にいれなくっちゃ
ならなくなるのかな・・??
ひろみさんの大きな不安・・今のあたちの何倍だろう・・
なんだか胸が痛くなってくるよぉぉ・・

NAME:mom | 2009.07.30(木) 10:01 | URL | [Edit]

 

ともこさ~ん(TT)

励ましありあとぉぉ・・(TT)
何事もないと思うんだけど100%じゃないと思うと
もうほんとに心配でねぇ・・
足の手術もさることながら、普段でも外のわんこの声に反応して
夜もたびたび起きちゃって寝られない神経質なシンディのことを思うと
慣れないケージでそばに一緒に寝てくれる人もいないところで
はたして術後の予後を過ごす環境としてはどうだろうと思いつつ
先生には
「これなら帰宅OK」ということであれば即日返してもらえたらと
そう思っちゃうのねん(TT)
病院で一人ぼっちで手術させることですら大きなストレスなのに
夜を過ごすなんてどんなにさびしいだろう(TT)
もう・・・ゴネまくって待合室で一緒に過ごせるように主張しようかと思ったり(ばか)
ハハが思うようり娘は結構、外面がいいので
もしかしたら心配するほどではないかもだけどね・・
シンディより私がまいっちゃいそうですよ~とほほ~
とにかく、先生の言うことを聞きつつも
シンディのことを最大限にリラックスさせるべく
落とし所をきちんと探って、すべてうまくいくようにがんばるぅ~!

NAME:mom | 2009.07.30(木) 09:51 | URL | [Edit]

 

羨ましい。
最高の技術で手術してもらえるなんて・・・
ゆずもさ、お尻にまた硬いのが出てきたよ。3つも。
しかも今度はすごく硬くて筋肉とくっついてるぽくて
(今までのは皮にできるやつだった)、いよいよ
やばいなと感じています。
帰国かもだよ。

NAME:ひろみ | 2009.07.29(水) 19:24 | URL | [Edit]

 

うわ、シンディ手術するの!!!

何事もなく無事終わると思うし
切除したものの細胞診の結果も良好であるとは思います。
でも、預けるのは心配よね。
全身麻酔も心配だけど、無理して、その日のお帰りは
犬にも負担だとおもいますよ。
しっかり麻酔が覚めてから、おうちに帰ったほうがいいからね。
六花のとき、仕方なく連れて帰ったけど
翌朝になっても、ふらふらしてたし、お水を飲んで
大量に吐いてたから、だから、無理しちゃだめだよ。

ま、あたしが言わなくてもわかってると思いますけどね♪

とにかく、がんばれmom。

NAME:ともこ | 2009.07.28(火) 14:58 | URL | [Edit]

 

松姉さん・・

そうでしたねぇ(TT)松蔵君も先日病院でがんばったんでしたね(TT)
入院は必然でなくあくまでも可能性としてある場とだけ伝達されておりますが
なぜかこっちから聞きもしないのに
「一緒に泊まるスペースは当院にはなくって・・」っといわれましたよ~(笑)
この人だったら言いかねないと思ったんだと思われます(爆)
それぐらいほんとうに「うるさい飼い主」のブラックリスト(?)に載ってるとおもうんですよ~
でも・・シンディのことを代弁できるのは私しかいませんもん。
入院はおろか手術だって望んでないとおもうシンディを
なんとか食事をぬいて手術だけは決死の覚悟でつれていくんですから~
即日退院できる状態で手術を終えてくれなくっちゃ~
私、暴れますわよ~~(爆)
いやほんとに、やっかいな「モンスター飼い主」です♪
でも、やっぱりシンディの穏やかな術後のケアのためには
お家にできるだけ早く連れ帰るのが一番ですものね・・
今週末にスケジュールが決まりましたので、
あとはもう、お任せするしかありませんが・・・
本当に元気で「手術してよかった」と思える結果が出ることだけを
祈るのみです・・
松姉さんもご心配くださって、本当にありがとうです♪

NAME:mom | 2009.07.28(火) 09:42 | URL | [Edit]

 

心配ダス・・・。

ホント、無力です。
手術当日の朝は「水」もNGですものね・・・。
松蔵さんには薬を思いっきりぺーっと吐き出されました。
入院も避けたいですよね、毎晩一緒に寝てるのに、箱の中じゃ可哀想だもの。
片目も見えなくなってきてますが、松パパは「二度と手術しない」って言い張っています。
C嬢、何事も無く元気に日帰りできますように!!!

NAME:松姉ぇ | 2009.07.27(月) 16:56 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。