管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今朝読んだ新聞に載ってた。
319a09.jpg
重いペットロスに陥る人の特徴は・・
「真面目・几帳面・責任感が強い・他人に気を遣う、熱中しやすい」らしい・・
びみょ~~・・・自分。熱中しやすいは当たってるかも・・(特に今は鍋集め)

でもなによりもやっぱり「依存度」が高いのが一番危ないらしい・・
これは間違いなく合格(?)!
「だれがいなくとも、シンディさえいてくれればそれで・・」だもん。・・・まずいな。

で・・・重いペットロスにならないためのポイントも書いてあって、
①必ず先に送る命だということを理解しておく。
②依存せず、程良く距離を保つ。
③わんこつながりの仲間を作る。
④ペットロスについてよく知っておく。・・・・だそう。

ううむ・・
シンディを残すより、見送るほうがいい。と思ってるし
私はシンディに依存してるけど、シンディは適度に距離保ってくれてるし
シンディのおかげで本当にたくさんのワン友もいるし
ペットロスからきちんと立ち直っている方のエピソードも知ってるし。

間違いなく「ペットロス」には陥るけれど、
でもそれは、これだけシンディがかけがえのない存在である以上
しかたのないことで・・

だから、すごく深い悲しみに襲われても逆らわないように
思う存分悲しんで。そして・・・
きっと支えてくれるであろうお友達に助けてもらって
私は必ずシンディとのことをしっかりと受け止めていけると思ってます♪

あと・・・シンディがきっかけで始めたシンディ本舗のお仕事も
必ず悲しみを忘れるために一役買ってくれると思ってます。
だから、ちびちびと。地道に。続けていきたいと思っております・・
319b09.jpg
その時々のシンディをみて、「こういうものがあったら~♪」と思いつつ
いろいろ作ってきました・・
だから今は思いっきり「シニアわんこ」が基本のコンセプト。

春到来で換毛も始まって・・ヒトもワンコも薄着(毛?)になるけれど・・
やっぱり冷えは大敵ですからね~~!
こんな時期ですが↑薄手のブランケットも作ってみたりしております♪

とにかく!
「あれもしてやればよかった」「これもすべきだった」が多いのも
ペットロスが重症化する要因になるらしいですからねっ。
毎日を楽しくシンディと暮らすこと・・・それが一番大事だとおもってまする・・・




**cindy honpo準備中!**
☆**キャセロールのことは・・「イモノ ノ イリョク」にUP中♪
☆お写真付きコメントはBBSへ♪
☆あなたの家のワンコの幸せを保護ワンコにも!
「ハッピーラブズ」をどうぞご支援ください・・  

 

 
Comment
 

鍵米さま・・

ワンコがこんなに手のかかるものだとは・・と。
いなければもっと気ままな生活ができたのに・・と。
そう思う反面、居ないことが想像できないほど大事な存在になって・・
ワンコを迎えた時の環境とは刻々といろいろなことが変化して
居る幸せといない幸せの葛藤はず~っと続くものですね・・
それでも前向きにわんこについていろいろと知ろう!考えようと思う気持ちをもって
がんばっていらっしゃる鍵米さん♪
地域の差でいろいろとデメリットはありますが・・
通信のお勉強なんかも視野にお入れになって
ぜひぜひ!かわいいわんこのための知識♪たくさんゲッツしてくださいね♪

先日見たTVでのセリフにありました・・
「ヒトには必ずその人にしかできないことがあります」
だから、必要のない人というのはこの世にはいないんですよ~♪
ちなみにあたくちはシンディのハハであることと鍋を集めるために
生まれてきたのだと思ってます(ばか)
思いっきり低い目的意識だけで人生つきすすんでますよ~♪
でもこういうおバカだって生きてる意味は何かしらあるものだとおもってます♪
かわいいワンコのかけがえのない存在であること・・
もうそれで十分必要とされている大事なヒトなのだとういうこと・・
どうぞ、忘れないでくださいねっ・・♪

NAME:mom | 2009.03.20(金) 09:35 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.03.19(木) 22:12 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 
Copyright © 2017 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。