管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
写真があったほうが断然!臨場感あると思うんですが・・
全く写真を撮らなかったので(ブログやる気あるのか~)
「文」のみで失礼つかまつりぃ!m(_ _)m

昨日は・・
ここ1年程の間に大事な「ワン子供」をなくしたワン友さんを含め
5人で5時間にわたる「天使のワンコの輪 ランチのひととき」を開催~

といってもですね。
まったく湿っぽい感じはな~し!
むしろ爆笑の嵐でした・・あはは~

ラブ飼いって基本!ポジティブシンキングが多いのか?
それともポジティブシンキングになるのか?
とにかくワンコがいなくってもおんなじように「バカ話」ばっかで(笑)

そしても一つ!よく食べ~るぅ~~~!(笑)
ケーキも2種類よん♪(ともこさんが撮ってくれたケーキ
もちろんご飯を散々食べた後のデザートでっす!にゃは!

散々食べた後はおしゃべり三昧♪
ワンと暮らした日々、感じた事について沢山話しました・・

シンディをお空に送った後、
もちろん沢山泣くし、寂しくてたまらない・・
でも、ちょっと説明がつかない感覚があって。

それは
「シンディとどう暮らしていたかが思いだせない」ということ。

もちろん、シンディが私の宝物で
10年以上にわたって私の生活の中心であり
私がもっとも心を砕く対象であったことは分かっているのですが・・

今、一番頻繁に感じる感覚は
「本当に私はシンディと暮らしてたのかな?」なんです。

でも!
昨日、ワン友さんたちとお話ししてみたら・・
みんなそんな風に感じてるって知って驚きました(@@)

みんなみんな、大事に大事に育てて
最後の最後までひたすらワンの病気と向き合ったお母さんたちです。

ワンとの生活が染み付いてしまって
何もかもが忘れ難く、そこからなかなか抜け出せないのが
ふつーなのじゃないか・・?ってそう思っていたのです。

なのにみ~んな一様に
「ほんとに暮らしてたのかな?夢じゃないかなって思う」って。

そんな風に思うのは私が薄情者で
ほんとうはシンディとあんまり真剣にむきあってなかったから
そんな風に感じちゃうんじゃないかと思っていたのです。

だから・・
そういう感覚があってもおかしくないってことがあって
ちょっと安心しました。

ワンコとの暮らし方、お別れの仕方は
一つたりとも同じはなく、それぞれです。
でも、一所懸命に向き合ってその時の精一杯を尽くせば
必ず心の中に救いがあるのだということが分かりました・・

シンディが・・
昨日集まったみんなのワン子供がいたからこそ
私たちは出会えて、いろいろなお話ができます。

ありがとうね・・かわいいワンコたち!!・・・シンディ♪ 
スポンサーサイト

 

 

 

 
シンディのお洋服や身につけるものは
私好みにとついつい「寒色系」になってしまってたんですが・・

C父は暖色系が好きでとくにジャイアンツカラーの「オレンジ」を
好んでシンディに身につけさせてたんです。

だからだと思うんですけどね。
727c11.jpg
「シンディ」と名のついたバラは・・

727a11.jpg
727b11.jpg
かわいいオレンジ色です♪

父さん子だったシンディの仕業に違いないね!
他のどの色でもなく、父さんの好きな色のバラに
ディちゃんの名前がついてることは・・きっと・・
 

 

 

 

 
転勤族ゆえにここ神奈川にお墓をもつことはできず
シンディの49日を区切りに納骨はできなかった我が家・・

せめて我が家でのシンディの居場所を
もう少しきちんとしてやりたいと思い
仏壇のようでいてシンディ人形たちの居場所も兼ねることができる
いいキャビネットがないかと探していたのですが・・
・・・そうやすやすとは見つからず(--;)

「まぁ、気長に探そう・・」と思っていたら。

49日を明日迎えるという前日の夕方。
時々いくセレクトショップで
ディスプレーケースとして置かれてるキャビネットに一目ぼれ!!
そしてさっそく購入!!

こんな感じになりました♪
724d11.jpg
お花を絶やさないように・・

お水にさしておくよりオアシスでアレンジメント風にするほうが持ちがいいのですが
アレンジメントってちとお値段が張るのでなかなか・・買えない(TT)

仕方ないのでアレンジメントの知識はないけど
ない知恵を絞ってお花を買って自分で生けてます(TT)
724c11.jpg

横からみるとこんな感じ♪
724a11.jpg

手前にあるソファに座ると・・
724b11.jpg
小シンディの笑顔が見られます♪

このキャビネットに出会えたのもやっぱり・・
シンディが「ここにあるよ~」って教えてくれたんだろうなぁ。
ほんとにミラクルな子です♪ 

 

 

 

 
昨日、供血をお願いさせていただいたシェルの輸血用の血液!
沢山のお申し出があって無事、必要量に達しました(TT)

このブログをご覧になって
ご連絡をいただいた方もいらっしゃいます(TT)

もう・・ほんとうにワンコの輪ってすごな~って・・

申し出てくださった方の大半はきっと
シェル自身にはあったこともない方だと思うのです。

でも。
シェルのことを我がワンコのように思ってくださったんだと思うと
こみ上げてくるものがあります。

シェルが闘っている病気に役立つ情報がありましたら、ぜひ!コメントくださいませ!
オーナーのたむさんに私から伝えます!

沢山の仲間の協力と知識があれば
ワンコの命の質と長さが向上していくと思いますから・・
どうぞよろしくお願いいたします。

以下、シェルの飼い主「たむさん」のブログのコピペです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

皆様、本当にほんとうにありがとうございます。
おかげで、癒たれの方のご紹介で同じ神奈川から多頭飼いの方のご紹介を受け、
今日、明日至急必要な血液をシェルに入れることができました。
他に病院で飼っていらっしゃるわんちゃんと、
先生が手配して下さったわんちゃんからとの分で
なんとか次の治療にもっていける状態になるそうです。

他にも多くの方からお申し出のメールをいただきました。
大切なわんちゃんをわざわざお連れ頂くと
メールいただいた時本当に感動いたしました。

献血が集まらなければ無理と言われた時に、
一度はあきらめかけた自分が恥ずかしいです。

状況説明しないままのアップですみません
またゆっくり書きます。

ともかくこんなに感動したことはありません
そして、多くの方、多くのわんちゃんによって生かされているシェルにかわって
改めてありがとうございますとお伝えしたいと思います
 

 

 

 

 
お友達からの供血のお願いを転載させていただきます!

とっても頑張ってるシェル
何にもしてあげられない自分が口惜しいです・・
(気持ちを上向きにするために楽しい文章になってるのが
 何ともけなげでがんばりやの飼い主「たむさん」らしい・・(TT))

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

こんにちは、ご無沙汰している皆様には突然ですみません。
現在リンパ腫で闘病中のシェルですが、本日の検査で
消化管からの出血が激しく至急献血をしないともたない状態です。

本当に突然ぶしつけで申し訳ありませんがもし以下の条件に
あう方がいらっしゃれば紹介いただけますでしょうか。
供血のためには、鎌倉まで来ていただく必要があるので非常に
条件もしぼられてくるかと思います。

・鎌倉にいらしていただけるかた
・6歳以下の健康なわんちゃん
・体重20kg以上

なんとか輸血で今の状態をのりこえられれば開腹して
出血個所を止められる手術を行うことができ、そのあと
治療をつづけられるとのことです。

至急必要な献血は、今日、明日、あさってで行いますが
一度献血すると同じわんちゃんからは1月間献血いただけないので
もし今日、明日、あさってご都合悪くとも、また後日ご連絡させていた
だきたいと思います。

もしどこかに掲示いただくようであれば以下のアドレスをのせて
いただければと思います。
shellatkamakura@yahoo.co.jp

突然の事で失礼いたしました。お気を悪くされた方ごめんなさい。
たむ
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

理解ある旦那様のもと
小さな娘さんのお世話をしながら
ご実家にとどまってシェルの看護に奮闘しまくってる「たむさん」

弟分として可愛がってきたシェルが
少しでも回復するために必死に輸血用の血液を探していらっしゃいます。

私の血ならどんだけでもあげるんだけど・・
ブログにお願いを転載することぐらいしかできなくって
本当にくやしい。

もしも供血くださる方がおられましたら
このブログのメールフォームからでもかまいませんから・・
私にご連絡いただければ幸いです。

シンディ・・シェルを見守ってあげてね!お願いね!

ご協力、どうぞどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

                      mom 

 

 

 

 
49日。


精進料理ばかりを食べていたわけではないけれど
シンディがお空に行ってからはあまりお肉、お魚を食べる気がしなかった。
だから昨日は精進落としの意味もこめて
ちょっとだけ奮発して車エビのてんぷらを食べました♪

それから、お蕎麦も。
自分勝手に、シンディを偲ぶ節目の日には
「傍(そば)においで」の願いを込めて「蕎麦」を食べることにしたからです♪

久しぶりにC父とペットショップにも行きました・・
こんなにじっくりとペットショップを2人で見て回るのは11年ぶりです(@@)
・・・シンディと会ったペットショップ以来です。

シンディに供えてあげるおやつを買いました。

イエローラブの女子パピーがいて
ひとしきりC父と触って遊びました♪

アイコンタクト「ゼロ」、甘噛み全開!止まることなど辞書にない生き物(笑)
「シンディはもっとひどかった」って話しながらプワプワした毛をなでた・・

素敵な飼い主のところに行けますように。

悪魔は長い年月を過ごすうちに必ず天使になり、
「噛み」はいずれ「神」になる。

「DOG」の最終形は「GOD」だということを
私たちは身をもって体験したからわかる・・

最後に寄ったデパ地下で
ずっと味わってみたいと思っていたものに出会った!
720a11.jpg
ほんとうに甘くておいしかった・・

お空に行ってからも
ちゃんと母の願いを覚えていて
「ここにあるよ~」って教えてくれたんだねぇ・・シンディ。

Thank you,cindy! My sweet heart・・


**お詫び**

シンディがお空に昇ってから
沢山のお花やお供えの品をお送りいただきました・・

すぐにでもお礼を申し上げるべきなのに
それができていなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

最近になって、少しずついろいろなことに
やっと目を向け取り組めるようになりました。

近々、きちんとご挨拶をしたいと思っております。
今しばらく、無礼非礼・・おゆるしくださいませm(_ _)m mom
 

 

 

 

 
PK戦の前の円陣でなでしこ軍団は笑顔でした♪

優勝が決まってもゴウゴウ泣いてるなでしこはいなくって
みんなみんなとびきりの笑顔でした。

報償もお給料も恐ろしく少ないのにサッカーを続けてきたのは
きっと、ただただ好きなサッカーを自分のためにしていることに
誇りを持っていたからだとそう思いました。

一所懸命にひたむきに何かをしていると
なにかしらちゃんとご褒美があるんですね!

まったくもってなにもかもに足りない母でしたが
シンディの病気についてはどんなにつらい決断でも
一所懸命に考えてただひたすらシンディにいいと思う方法を選んできた。

けなげなシンディを見ると
私の決断が本当に正しかったのかと
辛い思いをさせているシンディをみて泣きそうになったけど・・

最後の一か月。
ただの一度も私はシンディの前で泣かなかったんですよ!

あんなに早くお空に逝ってしまうとは思っていなかったけど
どんなことがあってもシンディが最後に見る私の顔は
泣き顔であってはいけない・・ただそれだけを思ってました。

笑顔とは言わないけれど
彼女が空に行くその瞬間、私は確実に泣いていませんでした。

お花に囲まれて棺に入った姿を
最後に見送った時も涙は流れたけど笑顔でした。

母としてのちっぽけな誇り。
自分勝手に生きてきた私が
人生で初めて・・一時、
誰かのためだけに・・シンディのためだけにただひたすら生きたご褒美は・・


「最高の娘ワンコと出会えた喜びと
 私をみつめてくれたまっすぐな目に宿る信頼」

そしてなにより・・
「シンディの母でいさせてもらえたこと」・・それが最高の幸せ。最高のご褒美。

 

 

 

 

 
どういうわけだかパピーのころから
カメラを構えればカメラ目線だったシンディ(笑)

でもね・・それが辛い。今は・・
まっすぐに見つめられているようでほとんどの写真を見ることができません。

なかなかない「目線はずし」の写真を探し出しすのは至難の業ですが
カメラ目線でないシンディの表情ったら!もうなんともいえません(笑)

その表情の豊かさに涙をためつつ笑ってしまう母なのです♪
715a11.jpg
(一歳半、神奈川にお引っ越しする前 名古屋のおうちにて・・) 

 

 

 

 
シンディがいる間はどこにでかけても
「シンディどうしてるかな?」って・・

C父がいっしょにお留守番してくれてても
とにかくシンディが気になって
心からお出かけを楽しめていない自分がいつもいました・・

今やシンディはいつも私の胸元にぶらさがって
どこにでもついてきてくれるようになりましたのでっ!

今日は思い切って!
ず~っと行ってみたかった「鎌倉」へ・・
713b11.jpg
ず~っとお会いしてみたかった方に・・ワンコにあってきました♪

ニコル君です♪
713a11.jpg
あぁぁ~!!か~わいぃ~~!おりこうさん♪

先代の「ウィリー君」と「ブラッキー君」が存命のころから
その献身的 かつ 温かいワンコとの暮らしにあこがれて
いつかもしお会いすることがあったらどんなにいいだろう・・と
そう思ってきたのが現実になって本当に嬉しかった♪

シンディのおかげだね・・
ニコル君のお母さんもシンディのことを
ずっと見ていてくださって
「素敵なお嬢さんね」とおっしゃってくださって・・

ニコル君のお父さん、おばあちゃまとも
沢山沢山お話をさせていただいて
本当に楽しい時間を過ごして帰ってきました♪

はぁ~・・・
ワンコをなでなでするってホントに心が安らぎます。
ニコル君、ありがとう♪
yukoさん、ありがとうございましたm(_ _)m
 

 

 

 

 
初めての月命日です。
701a11.jpg

カレンダーをめくることができてほっとしてます。
6月のカレンダーには通院の日やら、いろいろと
シンディとするはずだったスケジュールが書き込まれていたし・・

なにより
「このカレンダーをめくった6月1日には
 シンディはまだいてくれたんだ・・」って。
カレンダーを見るたびにせんないことを考てしまう。

なんだか言葉では言い表せないへんな感じがするのです。

2か月前の今日はまだご飯を食べて散歩に行ってくれていたし・・
3か月前は検診で「経過良好、転移なし」だった。
未だに、なにがなんだかぜんぜん自分の気持ちの落ち着きどころがないのです。

中心にいたシンディなしの生活は
土星本体がなくなって周りのチリだけがぐるぐるとまわっているような・・
何かのために・・という日々の糧を突然なくして
ただ、毎日をルーティン作業のようにすごしているような気がします。

でも、そんな腑抜け状態はきっとシンディも喜ばないとおもいますからねっ!

ここは思い切って!後戻りできないような状況に自分を追い込み
シンディほどの生きる張り合いとは行かなくとも
毎日、なにか打ちこめることを始めてみるのがよいかと思い・・・

身の丈に合わぬ↓こんなものをえいやっ!と購入~
701b11.jpg
まぁ~~ほんとにいろいろな機能が
これでもかぁぁ~!と付いたスペックも値段も高いロックミシンごんすっ(><)

ただ今、付属の取説DVDと首っ引きで使い方を勉強中!
なんとか使いこなしたいと思っています♪
そして・・これを使いこなせるようになるころには
また!新たなことに挑戦しようと画策ちう・・・(--;)

シンディがくれた時間を無駄にしないように!
シンディに見守ってもらいながら、楽しみながらやってみようと思っています・・
ガンバリ屋だったシンディの母さんとして恥ずかしくない様に!


ね!シンディ♪

 

 

 
Copyright © 2011 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。