FC2ブログ
管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
むくみがなかなか改善されません(TT)
麻布の先生から提案された通りマッサージや、ラッピングをしても
なかなか・・(ーー;)

もし、また点滴治療!なんてことになって
これ以上のむくみ発生したら、足だけじゃなく肺などにも行きかねません。

それ以前に、もう点滴治療で入院させることも避けたい。
だからむくみを改善して、血流や体の水分の流れを正常にもどしたい。

ということで。
西洋医学からのアプローチをいったん頭からはずし、
中医学、漢方、などの力を借りて
患った患部をダイレクトに治療するのでなく
シンディ自身の体全体を正常にもどすことを目標にすることにしました。

せっかく腎臓の数値が良くなっても
入院生活で精神的にまいってしまったり
体がだるかったり、食欲がいまいちになってしまったりしては
治療の意味が半減。
たとえ病気であっても毎日楽しくあれ!・・それが大事。

そんな私の治療方針をサポートしていただけるお医者さんに
昨日はシンディの妹ワン「あみちゃん」のママの助けを借りて
シンディともども受診してきました♪

結果、漢方やサプリに近い治験薬などで
穏やかに様子を見ながらシンディの体をアゲアゲにし
水分の滞りを排出しつつ、術後の体力後退をサポートしていくことになりました。

っと。結果の書き方がそっけないでしょ?

実は、治療の方針もさることながら
昨日シンディを見ていただいた先生は「全部わかる」というわけではないけれど
動物とのコミュニケーションができる方で・・・
シンディがあれこれ先生に「チクった」んですよ(笑)

「寄りかかるところのない低いところに寝かせないで」

「低いところに寝るようになってから私に触る回数が少ない」

「今寝ている、低い場所で私をマッサージしたあとに
 腰がいたい~とか言わないで、申し訳なく思っちゃうから」

「ご飯はおいしい、でもたまにテキトーにつくったものをたべさせたら
 遠慮なく「ペッ」ってするから!」

「病院に行ったり、いろいろな治療をしたり・・
 私は頑張って母さんの言うとおりにしてお利口にしてるのに
 「ごめんね~」「これでよかったのかな~」「シンディにわるいことしちゃった」
 っていわないで~」

「母さんが私にしてくれてること、一度も嫌って思わないわ~
 ありがとね~っておもってる」

「とにかく前と同じ高いところに寝かせて頂戴」

・・・・・etc。(爆)


とにかく前のように私たちと一緒にベッドで寝たいらしい(爆爆爆)
あと・・先生曰く、シンディさん、かなりおしゃべりで
言うことがちょっとなんというか・・「哲学臭い」らしいです(謎~)

ゆえに・・
なかなか打ち解けないけど、打ち解けた後の信頼度はすごいらしいので
一度信じた人はちゃんと覚えていて、吠えたりしないって。

・・確かに。

とてもとても面白い経験でした。

ちなみに先生に言われました。
「お母さん、ちゃんと寝て!
 インターネットばっかしてるでしょ!気が逆流してる!」って(爆)

なんかわかんないけど私も「気」を戻してもらいました(笑)
ぎゃはははは~~ 
スポンサーサイト



 

 
Copyright © 2011 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.