FC2ブログ
管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
***被災動物についての情報***
***被災動物救援関連***

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


プロ野球リーグの開始時期ををめぐって
なんだか不毛なやり取りがあるようですが・・

ドーム型球場でやる限りは
ナイターでもデイゲームでもかなりの電力を使うわけだから
「節電」に反する。

セリーグのへんなおじいさんは
復興には野球!みたいな戦後の考えをプッシュしてるけど
ライフラインもろくに復旧してない被災地の方が
どれほど試合を見られるだろう?

どうしても試合をしたいというのなら
今のところ電力供給に不安のない西日本で重点的にしたらどぉ?
あと、被災地の子供たちなんかを招待して
被災地近くでチャリティーマッチをしたらどうだろう?

いったいどうしてそこまで予定通りに開催したいのか?
まったくもって謎であ~る。

まぁ、計画停電に東京23区が今のところあまり含まれていないのが
こうした不毛な議論の原因の一つでもあるでしょね?

「どうして23区だけは停電が少ないの?」と
不公平感を感じる人が多いらしいです。

・・・確かに、不公平ではある。

でも、そうならば「被災した方」はどうよ??
もう、ほんとに不公平の極みでしょ??

計画停電が「ある」「ない」ぐらいは
私はべつに不公平とは思わないけど・・・
停電がないからいつもどおりになんでもしていいわけでもないと思う。

23区内にお住まいの方のなかの多くは
計画停電をされないことで申し訳ないと思っていらっしゃるというしね。

今後は今の5グループをさらに細分化して25分割にし
停電実施地域をきちんと特定し準備をしやすくすると共に
生産や販売に関する施設はできるだけ仕事が滞らないように
送電を分ける方法も検討されているそうです。
信号もできればつけておいてほしいしね。

突発的な大災害の混乱の中
やむを得ず実行された計画停電だけど
そろそろ、停電の長期化を考えて
できるだけ社会生活が滞らないやり方での実施にむけて
もう一度検討し直す時期が来ていると思う。

被災地復興のためには
被被災地での経済活動は不可欠なのだから・・


 
スポンサーサイト



 

 
Copyright © 2011 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.