管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今日、シンディに面会に行ってきました♪
ええと・・書いていいのかどうかわかりませんが
C父も仕事を抜けて会いに来ました(@@)そんなにゆるい会社なのか?ううむ。

先生に「どうですか?様子は?」と聞くと「元気ですよ~♪」といわれたので
会う前にちょと一安心・・

入院している部屋に行くとエリカラをされて、伏せて、
上目づかいに行きかう看護師さんたちを見つめている
「すねすねモード」のシンディが見えました(笑)

でも、見た感じ元気がなさそうではなくって
看護師さんたちに訴えかけてる・・
「ちょっとぉ~うちの父ちゃん母ちゃんどこいったのよぉぉ・・
                 ったくぅ・・電話してよんでよ~」
な感じ(笑)

父母が目の前に立ったのに気づかない・・
いつもの散歩服でなく父はスーツ、母もよそいきのお洋服をきていたので
一瞬誰かわからなかったようです(えぇぇ???)
起き上がりもしねぇ~~(ーー;)


二人で「シンディ?」と呼ぶと
「・・・・・?・・!!!!」とシッポブンブン!

ケージのドアをガリガリガリ~!!!
「だせぇ~~こるぁぁぁ~~!!」

そのうち
「ひゃん!ひ~ん!帰るぅ~~!」

父母、ほんの5分で部屋からでる(--;)
だってカテーテルが抜けちゃいそうで怖いしぃ、
それにあんなに泣かれちゃ、後ろ髪ひか・・れない・・ん?

姿がみえなくなったらすぐに泣きやんだ(@@)
・・・・あきらめ・・はやっ!

ってなかんじで、明日は予定通りちゃんと手術ができそうです!

わたくし・・見学するつもりでおりますが
貧血がおきて、シンディじゃなく私が看護されないように頑張ります!

 
スポンサーサイト

 

 

 

 
シンディの今回の症状についてブログにアップさせていただいてから
たくさんの方にコメントをいただいたり、メールや電話をいただいたり・・
とっても励まされています・・感謝・・ただ感謝です・・

昨日、麻布大学の付属動物病院のほうにかかり
この頑固な泌尿器系の症状の原因を探るべく
専門の先生にあらゆる検査をしていただきました。






最終診断は「尿道腫瘍」・・・ガンです







膀胱のことばかりを考えていました。
尿道について少し前から、かかりつけの先生に
専門的な検査を受けるよう進言されていましたが
病院嫌いのシンディのストレスのことばかりに頭を取られ
避けて通りたいと思った「私」の判断ミスです。

尿道にできた腫瘍を取り去るだけの方法もあるそうです。
実際、膀胱はとてもきれいな状態。
でも、この先、万が一取りきれなかった細胞がのこれば
また、開腹して・・手術。

今の最善の方法は「膀胱の全摘出」・・とのこと。


即断して、即入院をさせ、明日手術です。


我が家に迎えてから
不妊手術のときの1日の入院を除いて
ただの一度も私のそばから離したことのないシンディを
一週間も入院させねばなりません・・




「もっと早く気付いてやれば・・・」
何度も思いました。
でも、そんな実りのない馬鹿な後悔はする意味もない。


それに・・
やっぱり彼女はミラクルで。

退院は遅くても12月8日。
12月9日の11歳の誕生日は
ちゃんとおうちで迎えられるようで・・
なんだか図ったように
入院と手術を自分でお膳立てしていました(笑)

シンディは・・こんな「ばかっ母」を許してくれるでしょうか・・
もうほんとうに自分が情けない。

彼女は
「私がいないとどんなに寂しいか思い知りなさ~い!」とばかりに
父母に彼女の存在の大きさと大事さとかわいさといとしさを・・
何もかもをあらためて深く深く考えてる時間を与えてくれています。

なにもかも手遅れで、尽くす手がなく、取り付く島もないという
最悪の状況をかろうじて避け、
彼女の強運を使い、悪い部分をしっかりと取りされてしまえば
彼女はまだまだこれからも「おパンツ娘」にはなるけれど
私たちと一緒に楽しい年月を過ごしてくれる希望をたくさん残してくれています。

ほんとうに、ほんとうに、
わたしたちのような「ばか父母」には過ぎたワンコ娘だと思います。

1人でいると、馬鹿みたいに涙がでてきますが、
この一週間は毎日お見舞いにいって・・・
ゆめゆめ無為に過ごすことなく、


帰ってきたら即「11歳」になるシンディのためにたくさんプレゼントを用意し
これからのおパンツ生活のためのたくさんのおパンツの尻尾穴をあけ
シンディとたくさんお出かけをするためにペーパードライバーを克服し
病気に勝つ体をつくるためにたくさんの・・たくさんの勉強をします。



ただひたすら・・
こんな母がする小さく無力な努力でも
シンディ自身の犬生を最後まで楽しく過ごすことに役に立つなら・・

その努力、惜むべからず。
今はそれだけを考えています!!




 

 

 

 

 
最近の日課。
「おパンツとおむつに尻尾の穴をあける」

日中は脱げやすいけどはかせるのが楽で
はきごこちも柔らかなおパンツ派ですから
何枚も作っておかねばなりません(--;)

ここ2、3日この作業をしてみて
ずいぶん手際が良くなりました♪
5枚なら10~15分でできます!

高分子吸収ポリマーの粉が飛び散ってしまうので
新聞紙を敷いて作業します。
1127d10.jpg
このポリマー・・やっかい(--;)
おしっこシーツをいたずらされたことがあればわかると思いますが・・

水分を吸っていないポリマーは塩のようなのに
水分をすうと驚きの吸収力で膨張!!
床にこぼしたりしたら後片付けが大変です(TT)
だから、新聞紙は必需なのです!!

あけた穴の周りをマスキングテープでガードします。
1127c10.jpg
切りっぱなしにするとポリマーが出るわ、
不織布ががさがさになって毛羽立ってしまうわで大変なのです・・(--;)

あと・・手袋とマスク
1127b10.jpg
最初のうちはマスクも手袋もなしで作業していたのですが
なんだか作業後、喉がイガイガして咳がとまらなくなったり
手の水分がはんぱなく奪われてしまうことに気づいたので・・

日に多い時には4,5枚「おパンツ」の取り換えがあるので
暇さえあれば作っておかないとおっつきません。
1127a10.jpg
奥の2枚は「おむつ」
夜はちょっと締め付けられちゃうかもだけど
脱げにくいおむつにしているのでこれはストック2枚でOK♪

ちなみにシンディは人用の「Sサイズ」がぴったり!
20枚入りでだいたい1200円程度なので
一枚あたり60円で経済的♪

ワンコ用のLLサイズは不経済なので
穴あけぐらいへっちゃらで~~す♪

 

 

 

 

 
♪You Raise Me Up♪

When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit a while with me

You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, to walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up...to more than I can be.

落ち込んで 心が疲れ果て・・
問題が押し寄せ 抱えきれない時があっても
ここで静かに待っていさえすればいい
あなたがほんの少しの間そばに来て座ってくれるのを・・

あなたが力をくれるから 高い山を目指せる
あなたが立ち上がらせてくれるから 荒波だって平気
あなたの肩に寄りかかっていれば 強くなれる
あなたがいれば 今よりもっと強くなれる・・

********************************

私はいつも
「YOU(U)」ではなく「SHE(C)」に置き換えて
この曲を聴いています・・

もちろん「SHE」=「C」=「Cindy」です♪

たくさんの問題も、落ち込む原因も
そのほとんどがシンディのことなのだけれど・・
シンディはそれを解決する力や立ち直る力を与えてもくれます。

シンディが頑張るから、私も頑張れる。
今日もカテーテルから綺麗なおしっこを出してくれてます♪(笑)
おパンツもファッショナブルに履きこなしてくれてます♪(爆)


私の大好きな「ケルティック・ウーマン」が歌う

      「You Raise Me Up」 

聴いてみてください♪ 

 

 

 

 
何度か聞いたことがあるんですが・・
「ワンコは10歳が鬼門。病気やけがなんかになぜかなりやすい・・」って。

あと、2週間あまりで11歳になるシンディ。
そんな鬼門、シンディには関係ないと思っていたんですが・・

(ここからはシンディの診療記録で長文となっております)


 

>>>Read more

 

 

 

 
トロ~ン・・・
1116c10.jpg
シニアになると寝る時間が長くなるって聞いたけど
シンディは・・・そうでもない(・・?)
でも、トロ~ンとしてる時間は増えてるかなぁ・・

トロリン・・・
1116b10.jpg
「こっくり」としたとろ味を感じる色合いの糸で作るマフラーは
ただいま3つ目の作成に突入。

レ・・トロ?
1116a10.jpg
どういうわけだか無性にインクで字を書きたくなって
最近、万年筆を使ってます。
リーズナブルだけど書き心地とデザインは抜群の「recife」製。

そりゃ~モンブランとかね・・使えたらいいけど。
いつまで続く「マイブーム」かわかんないし・・

でも「カリカリ・・サクサク」って
書いてる時の音が何ともいい味わい・・・レトロ・・ 

 

 

 

 
今年もあと2カ月だって!(@@)うっそ~ん・・・(--;)
また、なにもしないうちに終わってしまう・・・うぅぅ。


こうしちゃいられな~い!
やったるでぇぇ~~!


で。なにしたかって~と。
とりあえずクリスマスに模様替え!(もっと先にすることはあるとは思う)
114d10.jpg
114e10.jpg
114f10.jpg
114g10.jpg


シンディは相変わらず膀胱炎を繰り返していて(--;)
抗生物質の投与期間が長くなってしまったせいで
なんだか全体的に毛ヅヤが悪かったり、おなかが少しゆるかったり(TT)
114c10.jpg
114i10.jpg



もはや母ができることは食生活と民間療法的なことぐらいですからねぇ・・
出来立ての秋の酵素をせっせと飲ませ・・
114b10.jpg

「切り落とし」なのに「¥280/100g」って(@@)
父母も口にできない柿安の「あぐー豚」のお肉を食べさせたり・・(週一に限定~財布寒)
114a10.jpg


ちなみにトーサンとカーサンは
特売の豚肉でカーサンが作った「なんだかなぁ~」な肉まんを食したりてます(笑)
114j10.jpg


手先と脳の老化を食い止めるためでもあるけれど・・
少し作品を作りためして、来年あたり小さなギャラリーで展示販売なんぞを・・
114h10.jpg
なんて夢見ながらせっせと織物もしております♪


まぁ・・毎日、なんとか元気に過ごせてることに感謝しつつ・・
シンディの11歳の誕生日を一ヶ月後に控えた晩秋の我が家はこんな感じ。 

 

 
Copyright © 2010 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。