FC2ブログ
管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
sigh-CINDYをごらんの皆様・・
今日、管理人のCINDYMOM・・
目から体中の水分を放出して放心しており
「にゃは~」「きゃは~」「ぬあぁ~」のないまじめなブログを
書く所存でございます・・・なにとぞご了承のほど・・・

去年のクリスマスのブログ「信じたくないっ」で
以前すんでいた名古屋のマンションにいた
先輩ゴルちゃん「ラッキーちゃん」が末期の肺がんで
年越しは無理といわれたことを書きました・・・

ブログをよんで、たくさんの方から心配とアドバイスをいただき
年越しも無理かもしれないと言われた命ですが
少しでも体が楽になるように・・少しでも命が続くようにっと
ラッキーのお母さんはいろいろと手をつくしました・・・

その甲斐あって、年をこし、しばらくは小康状態がつづき
もしかしたら・・4月の11歳の誕生日まで・・・っと
そう思っていました・・・

今日、ラッキーのお母さんから電話がありました・・
「ほんとうに、ほんとうに息が苦しそうで・・・・
 もし、ラッキーが私のためにがんばってくれてるんだったら・・
 MOM・・私・・ラッキーにもういいんだよと言おうと思う」っと・・


そうだね・・


ラッキーを10年間、誰より・・誰よりも愛し・・育て・・・
パパさんが亡くなった後・・ラッキーだけが心のよりどころだった
ラッキー母さんがそうおもうのなら・・その決断は間違っていない・・
そうおもったから・・・


「ラッキーに”もういいよ”っていってあげられるのは
 おかあさんだけだものね・・」
っとそう言いました・・・


「おかあさんは・・まちがっていないよ」
とも言いました・・



もう・・あとは言葉になりませんでした・・・・



いろいろな民間療法を試した結果だと思っていたけれど・・
・・・・・ちがう。
ラッキーはおかあさんに自分とお別れするのに必要な時間を
一所懸命に生きてくれたのだと思いました・・・
だって、お医者さんはほんとにラッキーの病状で
一ヶ月も命があったは奇跡だとおっしゃったのだから・・・

電話を切ってから→こんな文を昔読んだことを思い出しました。

いろいろなことがあって時には「飼わなければよかった」なんて
思うこともあるけれど・・
でも・・ほんとにそう・・ワンコは人を悲しませようとは
決して思っていない・・・
いつでも、一緒に生きることを楽しみたいと思っているのだね・・
その命が燃え尽きるときまで・・変わらず・・・

勝手に「悪い子」と思ったりするのは人間のほう・・・

長い間一緒にいるからこそ・・こんなにこんなにつらくて悲しい・・
お別れするのが・・・
でもそれは・・
生きているときがあまりに楽しかったからだものね・・・

ラッキー・・ラッキー・・・
あなたは私たち夫婦が「レトリバーを家族にしたい」と思った
大きな・・大きな存在でした・・・

今は・・虹の橋の途中を・・ふりかえりふりかえり・・
大好きなパパさんが両手を広げて待っていてくれている橋の向こうへと
歩いているの?
心配しないで、いっていいよ・・
おかあさんは・・私たちお友達が支えるから・・

きっといつか・・また会おうね・・ラッキー・・・
そのときはまた、シンディに犬の掟を厳しく教えてやってね♪
ね・・ラッキー・・・

今日はとっても個人的な日記になっちゃいました・・
lucky.jpg

 
スポンサーサイト



 

 
Copyright © 2006 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.