管理画面
sigh(サイ)・・それは「溜息」を意味する言葉、毎日を溜息と共に黒ラブCINDYとすごすCINDYMOMの日記的Blog・・
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
古いブログでご紹介しましたが
知識のない繁殖業者のせいで
罪のないワンコたちまた放棄され
里親をさがしてます・・

とてもたくさんの子達・・・
この先どうなっていくのか心配で
毎日サイトをみるのが日課になっています・・

どの子もやせ細って
見るも無残な姿・・
決して里親募集の好条件が揃っていない
90頭近くのワンコたちだけど
すでに70頭余のWANが新しい
素敵な家族へと引き取られています♪

すごい・・すごすぎる・・・
8月末に保護されて今日の時点で
8割が引き取られている!
この世知辛い世の中・・・ 
里親探しに携わられた方々にも
里親を名乗られた方々にも・・
ただただ頭がさがる・・・

今回保護活動の指揮をとられたマダム宮崎さん。
7年前にも同じ状況に直面され
みずからも「ばっちゃん」という
ゴールデンを引き取って育てておられました。
彼女が経営するペンションとカフェは
シンディを迎えてまもないころ
ワンコに対する知識がとぼしくって、

  「わんこがいちゃ~どこにもいけない・・」

なんておもっていた私の光明でもありました・・
まだ一度も訪れたことはないけれど
今でもず~~っと・・・
いつかおとずれてみたいと思っている場所です。

ペンションの名前

   「ラリーズカンパニー」

の由来ともなったゴールデンのラリー君は
少し前に天寿を全うし虹の橋をわたり・・
保護したWANのばっちゃんもまた・・
同じくすでに虹の橋を渡っています・・

怒涛のような保護活動の中で
マダムの心のよりどころであったのは
きっと先代看板犬「ラリーくん」の息子

      「pio君」

だったことでしょう・・
この秋に15歳を迎えるはずだったpio君でしたが
今朝10:00  虹の橋を渡っていったそうです。
マダムの膝枕で・・
マダムもきづかない静けさのまま・・・
保護活動の一段落を見届けて・・

天寿のまっとう・・といってもいい年齢かもしれない。
それでも・・
マダムのお気持ちを思うと・・私まで胸がつまる・・
それでもマダムはおっしゃってます・・

「人知れず檻の中で命を終える子もいる中で
    pio君はしあわせもの・・」

どうぞ・・やすらかに・・pio君・・・
こころからご冥福をお祈りします・・・


    ・・・・お願い・・・・

 繰り返される小さな命への虐待をなくすため
 環境省「動物愛護管理室」にメールを送り
 現状を伝えてくださいませんか?
 たくさんの方の熱意はきっと伝わります。
 詳しくはこちら↓ ↓ ↓
 http://www.rakuten.co.jp/wanlife/807053/
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
毎日、いろんな雑事があって
本舗の仕事が思うようにすすまない。
でも・・ちょっとずつすすめて
どどど~~っと直線をすべるように
縫いまくってたら・・

「パッカ~ン!パキッ!
  カランコロ~~ン・・コロコロ・・」

っと音がして・・
PICT0220.jpg


ぎゃぁぁ~~!
割れとるやないかぁぁぁ~~!
一ヶ月半前に修理したばっかだってのに・・
あ~~あ・・・もう・・いや・・

でも!これは!
部品を取り寄せればいいんじゃないの?
なんせコレがなきゃ~最初の針を布に打てないっ!
薄い生地ならだましだましなんとかなるけど
厚地はあたちの怪力でもむり!
仕方ないから・・さっき,きりのいいところまで

   ペンチ

で動かしてなんとか縫いました~(T△T)

はぁ~~~・・・・
なんだかなぁ~~・・・・

でも!へこんでばかりもいられまっしぇん!
はやいとこ復旧しなくっちゃ~~

あくせく働き悩む母の前で・・
娘はソファ~!ど~~ん!っと一匹占め・・
いい御身分だねぇ~~
PICT0219.jpg

 

 

 
Copyright © 2005 sigh-CINDY・・・最新day・・・, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。